アート&カルチャー
2018年02月12日 18時03分 JST | 更新 2018年02月12日 18時05分 JST

「最高の父親かよ!」 ウィル・スミスが息子のミュージックビデオをパロディ。完成度と遊び心がやばい。

パロディ動画を作った理由は…?

スミス親子(2017年12月13日撮影)
Michael Kovac/Getty Images
スミス親子(2017年12月13日撮影)

人気俳優のウィル・スミスが、息子で歌手のジェイデン・スミスのミュージックビデオをパロディした動画をInstagramに投稿した。

「親にとって、子どもを褒めることができるのは、本当にオイシイ贈り物なんだ。もっと頑張れよ」と息子を激励するコメントが添えられたこの動画は、ジェイデンが2017年11月にリリースしたアルバム『SYRE』が、音楽配信サービス「Spotify」で1億回再生されたことを祝福するために投稿された。

父から息子へーークオリティの高さとお茶目さを兼ね備えたパロディ動画は、500万回以上再生されている。

完成度と遊び心がヤバい。

ウィルがパロディしたのは、アルバム『SYRE』の中の「iCon」というナンバー。

首に大きな鎖を巻きつけ、歯につけるアクセサリー「グリル」を装着したウィルが、車の中から登場しラップを披露する。ファッションもシチュエーションもほぼ完璧に息子のミュージックビデオを真似ているが...。

そこはパロディ。お茶目なポイントが散りばめられている。

ジェイデンと同じくGジャンを身にまとったウィルだが足元は何と、ラフな室内用スリッパ。本家のビデオに登場する「ムーンウォーク」の動きを真似ると、スリッパが速攻で脱げるというお茶目なシーンも。

また、ラップを真似ている最中に口から「グリル」を落下させてしまう場面も、くすっと笑わせる。

動画の最後には、息子・ジェイドに向けて以下のメッセージを送った。

「ジェイデン、誇りに思うよ、ベイビー。1億回再生おめでとう。1億回だよ!愛してるよ」

ウィルの愛情あふれるパロディ動画に「史上最高の父親かよ」「スミス親子大好きです」などのコメントが相次いだ。

答え合わせはコチラから...。

父・ウィルと実の親子役を演じ、俳優デビューを果たした映画『幸せのちから(2006年)』で脚光を浴びたジェイデン。俳優としてだけでなく、ファッションアイコンとしても注目を浴びてきた。

普段からスカートを履くなど、ユニークなスタイルを見せてきたジェイデンは、性別にとらわれない新たな世代の象徴として、2016年春夏のルイ・ヴィトンの"女性向け"ラインナップの広告モデルに抜擢されことでも注目を浴びた。

そんなジェイデンがカッコよく決めたラッパースタイルも、父親の手にかかれば、遊び心のあるリメイクに。

以下が、ジェイデンの公式動画だ。ウィルのパロディ動画の完成度、あなたはどう思いましたか?