WORLD
2018年02月19日 20時16分 JST | 更新 2018年02月20日 13時14分 JST

ミスコン決勝進出の美女、まさかの「男」だったことが判明⇒失格なのに称賛のワケ

「美しさ」は女性だけのものではない

missv.kz/Instagram

カザフスタンで開催されたオンライン上のミスコンテストに性別を偽って出場した男性が、参加者4000人の中から選ばれ、決勝に進出した。BBCなどが伝えた。

モデルのイライ・デャジレフは、「アリーナ・アリエワ」という偽名で、女性として「ミス・バーチャル・カザフスタン」に出場。決勝へと駒を進めた。

Dyagilev ILay / Дягилев Илайさん(@vozhzd)がシェアした投稿 -

しかし決勝進出発表の2日後、彼は失格になった。「信頼性のない情報を与えたため」だという。

BBCの取材によると、イライさんは「たくさんの女の子が、外見だけが全てだと思っている。でも『美しさ』はそれだけではない。僕は友達と本当の『美しさ』について語り合って、たとえ男でもミスコンテストで優勝できるのではないかと考えたんです。でも正直、決勝に行ったときはびっくりしました」と話している。

この考え方に共感した人々が、インターネット上で賞賛の声を続々あげている。2月10日、イライさんはInstagramを通してファンに感謝の気持ちを表した。

「アリーナ・アリエワ」が性別の枠組みを超えたニュースが、拡散され続けています。みなさんは、私の大きなモチベーションになっています。というのも、単に外見だけでなく、ほかの部分についても価値を見出してくれる合理的で分別のある素晴らしい人々に出会ったからです。

道のりは長いですが、近い将来、私は社会には色んな価値観があるということを知らしめるパフォーマンスやプロジェクトに取り組むつもりです。みなさんは「アリーナ・アリエワ」が世界に一石を投じることを知ることになるでしょう。

@aalieva7252がシェアした投稿 -



ファンからは、「あなたは『美しさ』が女性だけのものではないと証明した」「めっちゃびっくりした」など、賞賛するコメントが寄せられている。