NEWS
2018年02月21日 14時49分 JST | 更新 2018年02月21日 14時49分 JST

東名高速であおり運転、模造刀?で殴る 男は逃走

犯人は「なんで、どかねーんだ」などと怒鳴り、被害者を殴ったといいます。

​​​​​​​

朝日新聞社
殺人未遂の疑いで事件を調べている愛知県警愛知署=愛知県東郷町

東名高速であおり運転、模造刀?で殴る 男は逃走

21日午前2時ごろ、愛知県日進市北新町の東名高速下り線で、茨城県大洗町の運送会社員の男性(43)運転のトレーラーが乗用車に側道で無理やり停車させられ、男性が乗用車の男に模造刀のようなもので殴られた。乗用車は逃走し、男性は右ひざを骨折する重傷。県警が殺人未遂の疑いで捜査している。

愛知署によると、走行車線を走っていたトレーラーが前の車を追い越そうと追い越し車線に移動し、再び走行車線に戻ろうとしたところ、後方を走っていた乗用車にあおられたという。トレーラーは走行車線に移動後、乗用車に前方をふさがれ側道に停車。男性は、降りてきた男に「なんで、どかねーんだ」などと怒鳴られ、殴られた。男性が110番通報したという。

乗用車は白色で、男は20~30代くらい。黒い上着を着ていたという。

(朝日新聞デジタル 2018年02月21日 12時57分)

関連ニュース