NEWS
2018年03月05日 14時24分 JST | 更新 2018年03月05日 14時25分 JST

『シェイプ・オブ・ウォーター』アカデミー賞で最多4冠に輝く

作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞。デル・トロ監督はガッツポーズ

MARK RALSTON via Getty Images

第90回アカデミー賞授賞式が3月4日(日本時間3月5日)、アメリカ・ハリウッドで、今回のアカデミー賞で最多13部門ノミネートされていた映画「シェイプ・オブ・ウォーター」が、作品賞を受賞した。本作は、監督賞、作曲賞、美術賞も受賞し、今年度最多4冠に輝いた。

MARK RALSTON via Getty Images

「パンズ・ラビリンス」、「パシフィック・リム」でメガホンをとり、日本の漫画やアニメ、特撮に精通しているデル・トロ監督が、満を持して世に放った最新作は異色の恋愛映画だった。幼い頃のトラウマで声を失ってしまった女性と、アマゾンの海から連れてこられた半魚人のような生き物(クリーチャー)が織りなす、種族を超えた愛の物語だ。

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」は3月1日(木)から全国で公開中

ハフポスト日本版のデル・トロ監督インタビューはこちら