WORLD
2018年03月09日 14時44分 JST | 更新 2018年03月15日 12時50分 JST

なんでコーヒーを売ってくれないの? スタバに馬で行った少女の悲劇

馬でドライブスルーに行ったら……

Facebook

アメリカで、馬に乗ってスターバックスのドライブスルーに行った女性が、コーヒーの注文を受けてもらえなかったことが話題になっている。

アリゾナ州アンセムに住む14歳のアスペン・クラインさんは3月3日、スターバックスのドライブスルーに愛馬で乗り付け、コーヒーを買おうとした。

この日はアスペンさんの誕生日。以前に、馬に乗ってスターバックスのドライブスルーでコーヒーを買っている人の動画を見たアスペンさんは、ずっと自分もやってみたいと思っていた

誕生日に、友人と一緒に長年の夢を叶えようとしたのだが、断られてしまった。

「なぜダメなのか理由は教えてもらえず、ただ注文できないと言われました。私たちはフラペチーノと馬にあげるホイップクリームが欲しかっただけなんですけれど」とアスペンさんはABCニュースに語った。

母親のタンディ・クラインさんは、スターバックスにガッカリしたとFacebookに綴った。

「アンセムのスターバックスは、コーヒーをつくるのも注文を受けるのも拒否しました。娘は4年間ずっと(馬でドライブスルーに行きたいと)夢見ていました。ようやく誕生日がきて夢を実現しようとしたのに、即座に却下されました。どうして馬ではダメなのか理由を聞きましたが無視されました。馬はダメだという正当な理由があるのでしょうか、それともただサービスが悪いだけ?」

タンディさんはABCのインタビューで、「スターバックスは色々な人たちを受け入れてくれるところがいいと思っていたのに残念だ」とも語った。

スターバックスの広報は、馬でのドライブスルー来店を断った理由を"ドライブスルーは、動物やお客や従業員の安全を考えて、自動車だけのために作られているから"と説明した

しかし「バリスタは、突然の来店に驚いて断ってしまいました。今後は、事前に連絡があれば注文を受ける方法をみつけます」と述べたとFOXニュースは伝える。

アスペンさんによると、その後スターバックスの地区マネージャーから連絡があった。2人に馬でドライブスルーに来て欲しいと招待したのだ。

誕生日は過ぎてしまっていたが、母娘は招待に応じ無事に夢をかなえることができたそうだ。​​​​​​