NEWS
2018年03月15日 15時44分 JST | 更新 2018年03月15日 15時52分 JST

大橋純子さん、食道がんと公表。4月以降の公演中止「悔しいのはそこでございます」

「しっかり治療して、その後の歌手人生にかけたい」

大橋純子さんのホームページから
大橋純子さん

歌手の大橋純子さん(67)が3月15日、食道がんで休業すると会見で明らかにした。定期検診で食道にがんが見つかり、4月以降の公演をキャンセルするという。日本テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」で会見内容が中継で報じられた。

会見によると、胃カメラの検査で異常が見つかり、2月下旬に再度検査をしたところ、早期(ステージ1)の食道がんが見つかったという。

大橋さんは会見で、医師からは完治すれば再度歌が歌えると言われたといい、「正直、今も実感がないくらいで、ほんとか?という感じでしたが、再検査でこうだと言われたとき、そうなのか、と...。2~3日中には覚悟ができました。体が丈夫なのが取りえで、コンサート自体、中止したのは、長い歌手人生で今回が初めて。悔しいのはそこでございます」と話した。

ファンに向けてのメッセージとして「ここで(治療せずに)我慢して何カ月かコンサートをして先がないより、しっかり治療して、その後の歌手人生にかけたいと思いました」と語った。

大橋さんは1974年デビュー。「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」などのヒット曲がある。4月18日の東京・中野サンプラザでのコンサートなどを予定していた。