NEWS
2018年03月29日 16時41分 JST | 更新 2018年03月29日 16時41分 JST

ビヨンセ、顔を噛まれてブチギレる。ネットで『犯人』探しが加熱「噛んだのは誰?」

ネットを揺るがすトンデモ事件

Getty Images for TIDAL
Beyoncé

「誰がビヨンセの顔を噛んだのか?」アメリカは今、この重大事件の『犯人』を見つけようと躍起になっている。

アメリカの歌手のビヨンセ(36)と親交があるコメディ女優のティファニー・ハディッシュが、男性誌GQのインタビューでそのヒントを語り、注目を集めている。  

FilmMagic
Tiffany Haddish

事件は2017年12月、ティファニーが出席したパーティーで起きた。

彼女は当時の様子について、「そこにある女優がいたんだけど、とにかくやりたい放題だった」「一番凄かったこと?彼女、ビヨンセの顔を噛んだの!」と語っている。

顔を噛まれてしまったビヨンセは逃げ出して、「こっちきて!あのビッチが!」と夫のJayZの元へ駆け寄り、そのまま2人で部屋へ戻ってしまったという。

Getty Images for Clara Lionel Fo
Jay-Z and Beyoncé

ティファニーは噛んだ場面を直接見ていなかったが、ビヨンセの友人から話しを聞き、本人に直接確かめたという。

「私が仕返しをしてやるって伝えたら、『ティファニー、やめて、そんなことしないで。彼女はドラッグでおかしくなっているだけ。酔ってすらいない。普段の彼女はあんな感じじゃないから、落ち着いて。』ってなだめられた」

ティファニーは最後まで誰の仕業かは明かさなかった。ネット上では#WhoBitBeyonce(ビヨンセを噛んだのは誰)というハッシュタグでファンの犯人探しが加熱し、今も様々な憶測が飛び交っている。