アート&カルチャー
2018年03月30日 11時50分 JST | 更新 2018年03月30日 11時50分 JST

柳原可奈子、ついに『スッキリ』“天の声”を卒業 「9年間、長い間お世話になりました」

「この仕事をやらせていただいてからナレーションの仕事も増えました」

Getty Images
お笑い芸人の柳原可奈子さん

柳原可奈子『スッキリ』"天の声"を卒業 9年間「お世話になりました」

お笑い芸人の柳原可奈子(32)が30日、9年間務めた日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00~)の"天の声"を卒業した。

番組のコーナー『クイズッス』の金曜日の"天の声"を担当していた柳原は「2009年4月からおよそ9年間務めさせて頂きましたが、本日、卒業させて頂きます」と発表。MCの加藤浩次(48)らが残念がるも「9年間、長い間お世話になりました」とあいさつした。

エンディングでは柳原が登場し「街でもたくさん声かけてもらって。『あなたの声聞くと週末だわ』って言ってもらったり」と感謝し「この仕事をやらせていただいてからナレーションの仕事も増えました」と、重ねて感謝の言葉を語っていた。

関連記事