sukkiri

情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で、「極楽とんぼ」の加藤浩次さんが訴えた内容に反響が広がっています。
放送後の対応についても「放送を見たチーフプロデューサーが違和感を覚えながら訂正や謝罪を即座に判断できなかった」とした。
主宰者SKY-HIの「アーティストが持つ人間としての側面を守る」というスタンスが、「THE FIRST(ザ ファースト)」を今の時代にあったオーディション番組に昇華させている。
専門家は「重要な問題が好き嫌いや印象論で語られ、『ネタ消費』されてしまっている」と指摘します。
水卜麻美アナも同時に番組を卒業。後任は岩田絵里奈アナが務める。
大久保好男会長は「アイヌ民族の皆さまの歴史や文化、伝統を理解し、メディアとしてそれを広く伝える取り組みを進めて参ります」と謝罪した。
日テレは「差別に当たるという認識が不足しており、放送前の確認も不十分でした」と説明している。
そもそも“東京由来”という言葉が注目されたきっかけは、埼玉県知事の発言だった。
「一連の問題で不快な思いをさせ申し訳ございません」と謝罪しました。
「天才!志村どうぶつ園」で志村さんと共演していたことを、「スッキリ」で振り返りました。