NEWS
2018年04月15日 16時35分 JST | 更新 2018年04月15日 16時35分 JST

脱退&退所決めた関ジャニ∞ 渋谷すばる 「音楽を深く追求」目指す(あいさつ全文)

「すべての方々への感謝を忘れず今後の人生を歩んでいきます」

関ジャニ ・渋谷すばる、脱退&退所し「音楽を深く追求」 「この先の厳しさを感じている」と思いも

 人気グループ関ジャニ の渋谷すばるが、年内をもってジャニーズ事務所を退所、グループから脱退することを発表した。15日、都内で安田章大を除いたメンバー6人で会見を行い、渋谷は「今後の人生を音楽で全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに、自分の音楽を深く追求していきたいと思いました」と決意を新たにした。

 今後、関ジャニ はすでに発表されているベストアルバム『GR8EST』(5月30日発売)を控えているが、同アルバムが7人体制最後のリリース。15周年イベントは来年8月まで継続するが、7月15日の札幌公演からの5大ドームツアー『関ジャニ's エイターテイメント GR8EST』は6人体制で行っていき、収録されるバラエティー番組などは渋谷も継続して出演。なお、ファンの前であいさつする機会は未定とした。

以下、渋谷のあいさつ全文

私、渋谷すばるからお伝えさせていただきたいことがございます。ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断をしました。15歳のときにジャニーズに入れて頂いてから21年間、音楽を追求してきました。関ジャニ として活動させていただくなかで、自分の音楽というものを軸に、音楽を大きくしていけるように活動してきたつもりです。36歳という年齢を迎え、人生残り半分という年齢となったとき、ありがたくも守られ支えられ、時には甘えさせていただきましたが、この先は今までの環境ではなく、すべて自分自身の責任下で、今後の人生を音楽で全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに、自分の音楽を深く追求していきたいと思いました。

この決断により一番近くで活動してきたメンバーに大変な迷惑をかけてしまうことを本当に申し訳なく思います。ジャニーズ事務所の方々、関ジャニ に関わってくださっているすべての方々に多大なご迷惑をおかけしてしまうことを大変申し訳なく思っています。関ジャニ を応援してくださっている方々を悲しませ、がっかりさせたり、驚かせてしまったりとさまざまな思いにさせてしまうことを申し訳なく思っています。

メンバーと何度も話しあいました。そのたびに自分を見つめ直し、考え直しました。ですが自分の意志が変わることはありませんでした。自分勝手な決断で申し訳ありません。今まで、育てていただいたジャニーズ事務所、関ジャニ 、今まで関わらせていただいたすべての方々、応援してくださっているすべての方々への感謝を忘れず今後の人生を歩んでいきます。まだまだ未熟でありこの先の厳しさを感じています。今後の音楽人生で示していけるよう、精進してまいります。

【関連記事】