NEWS
2018年04月21日 10時48分 JST | 更新 2018年04月21日 14時07分 JST

「人生100年時代の男と女」猪瀬直樹さんと蜷川有紀さんが婚約へ

5月16日、共著の出版に合わせて、婚約パーティーを開く。

猪瀬直樹さんと蜷川有紀さん
時事通信/蜷川有紀さん公式ホームページ
猪瀬直樹さんと蜷川有紀さん

元東京都知事、猪瀬直樹さん(71)と女優で画家の蜷川有紀さん(57)と5月16日、婚約すると、サンケイスポーツなどが報じた。

集英社から出版する共著「ここから始まる 人生100年時代の男と女」が5月16日に出るのに合わせたもの。同日、都内で婚約出版パーティーを開くという。

アマゾンの同著の内容紹介では、「恋は若者だけの特権ではない」と始まり、「人生100年」時代、実生活でもパートナーである2人が婚約を機に、思いを語り合った対談とエッセイーーと説明している。

婦人公論(2017年7月11日号)の蜷川さんのインタビューによると、2人の出会いは、2016年春。

次回の個展でダンテの「神曲」がテーマの大きな絵を描こうと構想していた蜷川さんは、「この大作をどう展開していくべきか、さまざまな知識人の方にお会いして、それぞれのご意見を伺っていたのです。そのなかの一人が猪瀬さんでした」と出会いのいきさつを振り返り、「出会ったときから、私のことを大切に可愛がってくださり、今は2人で過ごす毎日が楽しくて、とても充実していると感じています」と話していた。