ライフスタイル
2018年04月26日 10時52分 JST | 更新 2018年04月26日 11時15分 JST

ミッキーマウスの耳がレインボーに。米ディズニーランドのLGBTQを祝福する帽子がかわいい

ミッキーの手がハートを描く

6月のプライド月間を前に、LGBTQ(セクシュアル・マイノリティ)を象徴するレインボーのグッズが、夢の国に誕生した。

レインボーカラーのミッキーマウスの耳がついた帽子が、アメリカのディズニーランドに登場した。

正面部分には、ミッキーの両手で作ったレインボーのハートがプリントされている。

帽子の正式名称は「ミッキー・マウス・レインボー・ラブ」。アメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーが4月に発売を開始した

今のところ、カリフォルニアのディズニーランドとフロリダのディズニーワールドのみの限定発売で、値段は18ドル(約1970円)だ。

この帽子について、ウォルト・ディズニー・カンパニーの広報は、「多様なバックグラウンドをもつお客様のために、私たちは様々な商品を準備しています」と、ハフポストUS版に話した。

A post shared by Adam (@disney4men) on

ディズニーの作品では、LGBTQの存在感が徐々に増している。同社が製作した2017年の映画『美女と野獣』では、ゲイのキャラクターが描かれた。同じく2017年にスタートしたドラマ『アンディ・マック』では、ゲイの男の子がカミングアウトするシーンが登場する。

「ミッキー・マウス・レインボー・ラブ」は、早速人気を集めているようだ。ソーシャルメディアには「この帽子気に入った!」という声とともに、写真が投稿されている。

A post shared by Alisha (@alisha__nichole) on