NEWS
2018年04月26日 14時21分 JST | 更新 2018年04月26日 14時21分 JST

山口達也、30秒間頭を下げて謝罪 芸能活動を無期限謹慎

冒頭は弁護士が状況を説明した。

山口達也、30秒間頭を下げて謝罪 芸能活動を無期限謹慎

 女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された人気グループ・TOKIO山口達也(46)が26日、都内ホテルで会見を行った。会場に入った山口は、30秒にわたって頭を下げて謝罪した。

 冒頭は弁護士が状況を説明し、被害届を出されたことを山口が知ったのが3月、会社が知ったのは最近だったため、会見の開催まで時間がかかったことを謝罪。山口が芸能活動を無期限で謹慎することを発表した。

 報道によると、山口は今年2月に港区の自宅マンションに番組で知り合った女子高生2人を呼び出し、無理やりキスを迫るなどわいせつな行為をした疑いがあり、強制わいせつ容疑で書類送検された。被害者から被害届が出されたが、被害者とは示談が成立している。

 ジャニーズ事務所は25日、ファクスで「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました」とコメントを発表した。