NEWS
2018年05月12日 12時05分 JST | 更新 2018年05月13日 10時14分 JST

声優・高田憂希さん、“迷惑行為”への心情を明かす「とても辛い気持ちになった」

徳島県で開かれたイベント「マチ★アソビ」で…。県知事も異例の注意喚起をしています。

machiasobi.com

アニメイベントに出演した声優・高田憂希さんに対して、参加者の男性が迷惑行為をおこなったとされる問題で、高田さんは5月11日、「とても辛い気持ちになったのは事実ですが、そこは高田なので、やる気元気ゆうきでやってます!」とTwitterでコメントした。

■なにがあったのか?

徳島県内では5月4日〜6日にかけてアニメイベント「マチ★アソビ」が開催された。この期間中、飲食店で高田さんを見かけた参加者とみられる人物が、高田さんを尾行するなどの行為をおこなったとTwitterで投稿。その投稿に対し、批判が相次いでいた。

ツイッターへの書き込みなどによると、男性ファンは徳島市内の飲食店で声優を目撃。声優がトイレの個室から出た直後に同じ個室に入り、便座を撮影してツイッターに投稿するなどした。

ネット上では男性ファンの行動を批判する書き込みが相次いでいるほか、出演者とファンが身近に触れ合えるマチ★アソビの運営方針が変わってしまうことを心配する声が上がっている。
声優に迷惑行為か マチ★アソビ、徳島県など節度ある行動要求|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞より)

これを受けて「マチ★アソビ」運営する徳島県など3団体は8日、公式サイトで「徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件について」と題する声明を発表した。

声明は運営を担う3団体と、総合プロデューサーの近藤光氏(制作会社ユーフォーテーブル社長)、徳島県の飯泉嘉門知事が連名で発表。

「もし本当にこういった行為が行われたのであれば、大変残念に思います」「本件のようなことがありますと、マチ★アソビにご協力頂いている方々からの協力を得られなくなりかねません」「皆様には節度ある行動をお願い致します」と、異例の注意喚起をした。

徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件について

マチ★アソビVOL.20開催期間中に、徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件をWEB上で目にしました。 もし本当にこういった行為が行われたのであれば、大変残念に思います。
本件のようなことがありますと、マチ★アソビにご協力頂いている方々からの協力を得られなくなりかねませんし、 我々はファンの皆さんとの信頼関係をベースに「マチ★アソビ」の運営を行っており、 それこそが魅力であり、それを守り、育てていきたいと思っています。
皆様には節度ある行動をお願い致します。

アニメまつり実行委員会
NPO法人マチ★アソビ
徳島県

総合プロデューサー 近藤 光
徳島県知事      飯泉嘉門

マチ★アソビ「徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件について」より 2018/5/8)

また11日には、近藤氏名義で「徳島県の職員の方と私で中央署に足を運び、今後の対応について話をさせてもらいました」と、警察に相談していることも報告した

■高田憂希さん「とても辛い気持ちになったのは事実ですが...」

ファンからは高田さんを心配する声が相次いでいたが、高田さんは5月11日にTwitterで「色々とお騒がせしました!」「とても辛い気持ちになったのは事実ですが、そこは高田なので、やる気元気ゆうきでやってます!」と、ファンに対して気丈にメッセージを綴った。

その上で、迷惑行為をおこなったとされる人物の個人情報を特定する動きがあることを危惧。「調べたり晒したりするのをやめてあげて欲しい」と呼びかけた。

また、今回の事案を受けて「私を応援してくれている人がこんなことしちゃう人なんだって思われるのがすごくすごく嫌なので、『高田のファンは〜』みたいなことを書くのもやめてほしいです」「行動する前に、呟く前に、誰かを傷つけないかな?って考えてみてほしいな。偉そうにごめんなさい。でも本心です!」と記した。

高田さんは福岡県北九州市出身の声優。「今日も一日がんばるぞい!」のセリフで知られるアニメ『NEW GAME!』の涼風青葉役や、『小林さんちのメイドラゴン』のエルマ役で知られる。

東京・上野を舞台に、3人の女の子"カラーズ"が遊び回る『三ツ星カラーズ』では、気弱で泣き虫ながら怒るとツッコミ力をパワーアップさせるカラーズのリーダー結衣役を好演した。