WORLD
2018年05月28日 17時43分 JST | 更新 2018年05月30日 14時33分 JST

パリで子供を救出した「スパイダーマン」はアフリカ移民だった(動画)

一部始終をとらえた動画がソーシャルメディアに投稿され、賞賛の声が上がっている。

Habib Bibou/Facebook

夜のパリに突如、「ヒーロー」が現れた。マンションのバルコニーから落ちそうになっていた幼い子どもを、1人の男性がまるでスパイダーマンのように素早く壁をよじ登って救出した。

その一部始終をとらえた動画がソーシャルメディアに投稿され、賞賛の声が上がっている。

「事件」が起きたのは5月26日午後8時ごろ。マンション4階のバルコニーの板に、男の子が両手で必死にしがみついていた。いつ落下してもおかしくない状況で、地上にはもしもの時に備えて大人たちが待ち受ける。

事態が緊迫する中、22歳の男性がさっそうと現れた。地上から瞬く間に壁をよじ登り、あっという間に4階まで到達。男の子を救出することに成功した。

これに対し、パリのアンヌ・イダルゴ市長がTwitterで次のようにコメントした。

「昨夜、子どもを救出したマモウドゥ・ガサマ氏の勇敢な行為へ盛大なブラボー。光栄ながら、彼と電話で直接お話しし、ありがとうと伝えることができた」

さらに、「パリでの生活を夢見て、数カ月前に(アフリカの)マリから来たと彼は言った。勇敢な行動は全てのパリ市民にとってのお手本であり、フランスに定住できるようサポートすると私は彼に言った」

(編集・若林絵里香)