NEWS
2018年06月04日 13時16分 JST | 更新 2018年06月04日 13時16分 JST

「グイグイ大脇」容疑者を逮捕。少女の下半身を触るなど強制わいせつの疑い

「自分のタイプだった。当時は酒に酔っていた」と容疑認める

「グイグイ大脇」容疑者のプロフィール(吉本興業の公式サイトより)
yoshimoto.co.jp
「グイグイ大脇」容疑者のプロフィール(吉本興業の公式サイトより)

大阪府警は6月4日、吉本興業に所属して関西地域で活動するお笑い芸人「グイグイ大脇」容疑者(38)を強制わいせつ容疑で逮捕した。産経WESTなどが報じた。

朝日新聞デジタルによると、逮捕容疑は4月19日夜、茨木市内のエレベーター内や路上で、10代後半の少女の下半身をスカートの上から触ったり無理やりキスしたりしたというもの。

防犯カメラの映像などからグイグイ大脇容疑者の関与が浮上した。取り調べに対し、「自分のタイプだった。当時は酒に酔っていた」などと容疑を認めているという。

 

■グイグイ大脇とは?

公式サイトのプロフィールなどによると、1980年生まれで、兵庫県出身。2人の息子のパパだという。

4月に「Ready for」で実施したクラウドファンディングの告知では「大阪で活動する芸歴15年目のコメディアン」と自己紹介。「コンビ、トリオなどを経て、5年前からピン芸人として活動」しているという。

その上で、舞台、テレビ、ラジオイベントMCなど、関西を中心に活動させていただき、最近では持ち前の明るさと前向きでポジティブなキャラクターで皆さまにかわいがっていただきながら、おかげさまでグイグイ認知度が上がってきていると自負しております!」と書いていた。