NEWS
2018年06月08日 08時53分 JST | 更新 2018年06月08日 08時55分 JST

NEWS加藤シゲアキさん、未成年女性との飲酒を謝罪「その場の空気が壊れても必死で止めるべきだった」

小山慶一郎さんと共に「飲酒」が報じられていた

ビビット(TBS系)

未成年の女性と飲酒していたと報道されたアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが6月8日午前、金曜日レギュラーとして出演した情報番組「ビビット」(TBS系)で謝罪した。

番組では冒頭、エンゼルス大谷翔平投手の右手のマメや現地での人気などについて報道。その後、飲酒のニュースに触れた。

加藤さんは、「私事で申し訳ございません。この度私が訪れた飲食の場で、同席していた、二十歳とお聞きしていた女性が、実際には当時19歳であることがわかりました。そして飲み物を煽るような掛け声を止めることができなかったことを深く反省しております」と発言。

その後、「このビビットで様々な物事に関してコメントしてきたことを思うと、情けない気持ちでいっぱいです。情報番組に関わるものとして、自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

また、NEWSの他のメンバー2人に説明したことにも触れ、「すまなかったと、僕と小山で謝罪をしました。他のメンバー2人もそれはしっかりと受け止めてくれました」と話した。その上で、「(飲酒の場の)空気を悪くすることができなかった。だからこそ強く言えなかったということです。今思えば、たとえその場の空気が壊れても、しらけても、僕が嫌われることになっても、そこは必死で止めるべきだったのとは反省しております」と述べた。

一緒に出演したTOKIOの国分太一さんもコメントした。

「先輩として何が言えるのか。実際、自分が言える立場ではないが、今回のことで、思ったことというのは、NEWSがデビューした当時は9人で出発した。今現在、4人で活動している。この間、ずっと応援しているファンのみなさんは悲しんだり、不安がったりたくさんの感情を持ってしまった。この報道でまたファンのみなさまを悲しませてしまった。本当に自分が言える立場ではないですが、信頼回復には近道がない。自分とむきあって、一歩一歩丁寧に見つめ直してもらいたいと思います」と述べた。

最後に加藤さんは「二度とこのようなことを起こさないと誓う」と頭を下げた。

アイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキさんと小山慶一郎さんは、未成年と飲酒していたと「週刊文春」などで報じられた。そのため、ジャニーズ事務所が6月7日、小山さんに一定期間活動を自粛させると発表した。加藤さんについては、厳重注意の上、書面による反省を促すとした。

ジャニーズ事務所側は、報道関係者に書面を送り、「今回の記事に先立ち、当事務所がタレントを含む複数の参加者への聴き取り調査などを行ってきたところ、週刊紙に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していた」と明らかにした

一方で、「タレント及び一部の出演者は、当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を『20歳』であると告げられており、当日も、参加者の中に未成年が含まれているとは認識しておりませんでした」としている。