NEWS
2018年06月20日 12時31分 JST | 更新 2018年06月20日 12時36分 JST

元AKB48岩田華怜さんにストーカーした疑いで、男を逮捕。数年前からYouTubeで思いを語る

岩田さん「これでこの件が終わりになることを切に祈ります」

岩田華怜さん=2014年10月15日
時事通信社
岩田華怜さん=2014年10月15日

AKB48の元メンバーで、現在は舞台などで活躍する女優の岩田華怜さん(20)に対し、つきまとい行為を繰り返したなどとして、警視庁は6月19日、職業不詳の大西秀宜容疑者(42)=東京都江戸川区松島4丁目=をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。

産経新聞などによると、大西容疑者は調べに対し、「逮捕状の内容には事実もあるし、事実でないところもある」などと述べているという。

岩田さんはAKB48加入後まもなく、2012年5月に初めてシングル表題曲の選抜メンバーとなり人気を博していた。

大西容疑者の逮捕について、岩田さんは6月19日、自身のTwitterを更新して「私は大丈夫です。これでこの件が終わりになることを切に祈ります」と述べた。

デビュー直後からファンレター

朝日新聞などによると、大西容疑者はデビューした直後からファンになり、ファンレターを送るなどしていた。自身のYouTubeチャンネルで、岩田さんの誕生日を祝う映像なども投稿していたとみられる。

2013年に出禁に

大西容疑者は2013年11月、握手会で岩田さんにプロポーズをしたとして、事務所側からイベントなどへの出入り禁止を通告されていたという。

さらに2013年11月以降にも、一方的にYouTubeで岩田さんへのメッセージを投稿したり、ブログで「岩田華怜が私のことを嫌ってない証拠」などという文章を投稿したりしていた。

大西容疑者はその後、岩田さんから相談を受けた警視庁から、口頭や書面での警告を受けていた。

それにもかかわらず、岩田さんの出演舞台に押しかけ、6月13日には岩田さんに対し「自分の意思において速やかに謝罪せよ」などと要求する内容をTwitter上に書き込んだ疑いで、警視庁に逮捕された。