NEWS
2018年06月19日 23時53分 JST | 更新 2018年06月20日 09時32分 JST

ワールドカップで初戦勝利、ネットも興奮のるつぼに「よっしゃあああああああああああ」

初戦で勝ち越しのゴール決めるって、大迫半端ないって。

コロンビア戦後に勝利を喜びあうファンたち=2018年6月19日、ロシア・サランスクのモルドヴィア・アリーナ
Ricardo Moraes / Reuters
コロンビア戦後に勝利を喜びあうファンたち=2018年6月19日、ロシア・サランスクのモルドヴィア・アリーナ

6月19日、ワールドカップ初戦のコロンビア戦を、2-1で勝利した日本代表。試合終了と同時に、Twitter上では喜びを爆発させる投稿が相次いだ。

この試合、ヘディングで勝ち越しのゴールを決めた大迫は、高校時代に対戦した相手チームキャプテンから「大迫半端ないって!」と言わしめたことで有名。

この名言にかけて作られたbot(機械による自動発言システム)やファンたちから、大迫のゴールを称えるツイートもあった。

コロンビアには、4年前のワールドカップ1次リーグ最終戦、1-4で大敗していた苦い経験がある。この雪辱を果たしたサムライブルーたちに、祝福の声が上がった。

次の試合は、セネガル戦で6月25日午前0時から。欧州トップリーグで活躍する選手もいるセネガルは、スピードもあり攻守そろった好敵手だ。

今回の勝利で、「この調子でセネガル戦も勝ってほしい!」「次も楽しみ!」と早くも次戦への期待や応援の声が続いている。