NEWS
2018年06月25日 11時06分 JST | 更新 2018年07月03日 11時58分 JST

【応募は終了しました】ライター・編集者からのキャリアパス ーー ブランドコンテンツの作り手として、はたらくこと

NewsPicks×ハフポスト日本版がイベントを共催

Luis Alvarez via Getty Images

ライター、編集者の次のキャリアとして注目されているのが「ブランドコンテンツ」のディレクター。オールラウンドなビジネススキルが要され、メディア側からの需要が高まっています。

このたびハフポスト日本版とNewsPicksは、メディア運営の要ともいえる、広告部門の仕事についてご紹介する特別イベント「ブランドコンテンツの"つくりかた" NewsPicks×ハフポストが徹底討論」を合同開催します。

当日は両メディアの「ブランドコンテンツ」を手がけるクリエイティブディレクター、チーフプロデューサーをはじめとして、コンテンツを制作している担当者も交え、その仕事内容や新しい企画アイデアもご紹介。「Webメディアの広告って、どうやって作られているの?」そんな疑問に、両メディアの担当者がお答えします。

「ブランドコンテンツの"つくりかた" NewsPicks×ハフポストが徹底討論」

・開催日時: 7月5日(木)19:00〜(18:30より受付)

・場所:朝日新聞 メディアラボ渋谷分室 (〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前6丁目19−21)

<内容>

■第1部「トークセッション」19:00〜19:50

それぞれのメディアにおけるブランドコンテンツのあり方・役割

・NewsPicks チーフプロデューサー久川桃子

・NewsPicks クリエイティブディレクター呉琢磨

・ハフポスト日本版 チーフクリエイティブディレクター川口あい

・ハフポスト日本版 クリエイティブディレクター川崎絵美

■第2部「懇親会」20:00〜21:00

※※※募集は終了しました※※※

ハフポスト日本版のブランドコンテンツ編集者の公募について

ハフポスト日本版パートナースタジオでは、企業に眠るストーリーを価値あるコンテンツへと変換し、世の中に発信していくブランドコンテンツを企画・取材・執筆できる方を公募します。

※採用についてはこちらをご覧ください。

「ハフポスト日本版」について

ハフポスト日本版は、編集部によるニュース記事や、約1300人のブロガーのみなさまによるオピニオンなど、多様な記事を配信しているメディアとして成長を続けてきました。また、時事ニュースと並んで、「働きかた」や「ダイバーシティ」などテーマを重視した報道を大切にしてきました。

エディター個人が「本当に社会に伝えたい」メッセージ性の高いキャンペーンに注力し、女性が自分の体についてオープンに話そうという「Ladies be Open」や、自立した個人の生きかたをテーマにした「だからひとりが好き」、多様な家族のあり方を発信する「家族のかたち」などのキャンペーンを展開してきました。

世の中の出来事の奥底に流れる課題やその解決策を言葉にして、会話を生み出すメディアを目指しています。

ソーシャル経済メディア「NewsPicksについて」

NewsPicksは、The Wall Street JournalやThe New York Timesなどの国内外 90 メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信するソーシャル経済メディアです。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。

『プレミアムサービス(月額 1,500 円 / iOS アプリのみ 1,400 円)』では、NewsPicksオリジナル記事や The Wall Street Journal など海外一流メディアから厳選した有料記事を読めるようになるほか、各界著名人による特別講義への参加や NewsPicks Book が毎月届くようになる『NewsPicksアカデミア(月額 5,000 円)』も提供しています。