WORLD
2018年06月29日 12時05分 JST | 更新 2018年06月29日 15時22分 JST

バチュアイ、斬新すぎる方法でゴールを祝う(ワールドカップ)

「何か新しいことをやろうと思ってさ」

ベルギー代表のFWミシー・バチュアイ
OZAN KOSE via Getty Images
ベルギー代表のFWミシー・バチュアイ

サッカーに詳サッカーに詳しくなくても、その斬新さは十分すぎるほど伝わるだろう。ワールドカップのロシア大会で6月28日、ベルギー代表のFWミシー・バチュアイのゴールパフォーマンスが世界を仰天させた。

後半6分にMFアドナン・ヤヌザイが華麗なゴールを決めると、バチュアイはゴールから転がって出てきたボールを拾い上げた。ボールを再びゴール内に蹴り込んだ。

しかし、そのときバチュアイを悲劇が襲った。ボールがゴールポストを直撃し、跳ね返ってバチュアイの顔面にヒットしたのだ。バチュアイは顔を押さえた。

NHKサッカーの公式Twitterが投稿した動画で、その瞬間を確認できる。(動画の40秒後から)

バチュアイは試合後、自身の公式Twitterで動画を添付した上で以下のように振り返った。

「今夜のゴールパフォーマンスは、ちょっとやりすぎだったな。何か新しいことをやろうと思ってさ」

(※バチュアイ選手が投稿した動画は削除されている)