WORLD
2018年06月28日 14時46分 JST | 更新 2018年07月02日 11時03分 JST

日本、決勝トーナメント進出かけポーランドと激突。ワールドカップ(6月28日)の対戦カードと放送時間

引き分け以上で進出が決定する

セネガル戦で得点するなどの活躍をみせた本田圭祐=6月24日、ロシア・エカテリンブルク
Koji Watanabe via Getty Images
セネガル戦で得点するなどの活躍をみせた本田圭祐=6月24日、ロシア・エカテリンブルク

サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会は6月28日夜、1次リーグ4試合が予定されている。試合の開始時間(日本時間)と日本で生中継するテレビ局は以下の通り。国名のあとのかっこ内の数字は世界ランキング。

H組 日本(61位)対ポーランド(8位)

【試合開始】午後11時

【場所】ボルゴグラード

【生中継】フジテレビ系

【見どころ】グループ首位の日本は、勝つか引き分ければ決勝トーナメント進出。敗れた場合は同じ時間帯に予定されているセネガル対コロンビア戦の勝敗次第となる。守備を手厚くしてカウンターで攻め上がり、少ないチャンスをものにしたい。長友佑都や本田圭祐、岡崎慎司らベテラン勢がチームを引っ張る。ポーランドは、すでに1次リーグ敗退が決まっている。これまでの2試合、完全に封じ込められてきたエースストライカーのレバンドフスキの活躍がかぎだ。

Mike Hewitt - FIFA via Getty Images
セネガル戦でゴールを決めた後、喜びのパフォーマンスをする日本の本田=6月24日、ロシア・エカテリンブルク

NurPhoto via Getty Images
コロンビア選手と競り合うポーランドのレバンドフスキ(手前)=6月24日、ロシア・カザン

H組 セネガル(27位)対コロンビア(16位)

【試合開始】午後11時

【場所】サマラ

【生中継】NHK総合

【見どころ】いずれも決勝トーナメント進出の可能性があるだけに、熱戦が予想される。セネガルは欧州トップリーグで活躍するFWマネの速攻は破壊力抜群。正確で素早いパス回しからなる連携なども優れ、長身を生かした守備陣のレベルは高い。コロンビアは「虎」の異名を持つFWファルカオの変幻自在な力強い攻撃は強力。前回大会で得点王(6得点)に輝いたMFハメス・ロドリゲスもおり、タレントが豊富だ。

Etsuo Hara via Getty Images
日本戦で活躍するセネガルのマネ=6月24日、ロシア・エカテリンブルク

JEWEL SAMAD via Getty Images
ポーランド戦でゴールを決め、喜ぶコロンビアのファルカオ=6月24日、ロシア・カザン

G組 イングランド(12位)対ベルギー(3位)

【試合開始】29日午前3時

【場所】カリーニングラード

【生中継】NHK総合

【見どころ】どちらも2連勝し、すでに決勝進出を決めているが、世界トップレベル同士のハイレベルな戦いがみられそうだ。イングランドは若手主体だが、プレミアリーグ2年連続得点王のFWケインを中心とした攻撃は安定している。ベルギーは前回ベスト8に導いた主力のFWアザール、ルカク、GKクルトワが残る。

AFP/Getty Images
パナマ戦でゴールを奪い、喜ぶイングランドのケイン=6月24日、ロシア・ニジニーノブゴロド

G組 パナマ(55位)対チュニジア(21位)

【試合開始】28日午前3時

【場所】サランスク

【生中継】日本テレビ系

【見どころ】すでに1次リーグ敗退が決まった両チームだが、次につながる戦いを期待したい。パナマは選手らの身体能力が高い。カウンター攻撃の成否が勝敗を分ける。チュニジアは攻守にバランスが取れている。フランスのプロリーグで活躍するFWハズリが攻撃のかなめ。

Pacific Press via Getty Images
ベルギー選手と競り合うチュニジアのハズリ(左)=6月23日、モスクワ