porando

LGBTに差別的なドゥダ大統領への批判と、連帯の意を表明するパフォーマンスに「勇気づけられた」「希望を持ち続ける理由ができた」との声が寄せられました。
2020年、COVID-19やプロテストの影響で変化が生じた。企業の理念や個性を生かし、どう貢献し、何を言うか。企業側が主体になる時代になってきたのだ。
「タベルスキ」との名前に、ツイッター上で「食品を扱うのにおあつらえ向きなお名前だ…!」などと話題を集めている。
新型コロナ感染拡大によって、海外に留学中の日本人学生は奨学金停止のうえ、早期帰国するよう日本政府から指示を受けました。これに対して声を上げ、奨学金継続を実現したワルシャワ大学留学生の高松秀徒さんに話を聞きました。
米国、日本のどちらかがカオスであれば、日本に帰る選択をしないと思う。いやできないと言ったほうがいい。
「サッカー関連でめんどくさい人多すぎ」「嫌なら私のツイート見るなよ」
決勝トーナメント進出のため、試合終了直前に消極プレーに切り替えた