NEWS
2018年08月10日 14時41分 JST | 更新 2018年08月10日 14時41分 JST

群馬県の防災ヘリが草津白根山付近で行方不明に。消防職員ら9人が搭乗

10日朝、前橋市のヘリポートを離陸し、飛行中だった

群馬県防災ヘリ「はるな」
朝日新聞社
群馬県防災ヘリ「はるな」

群馬県の防災ヘリが行方不明、9人搭乗 草津白根山付近

 群馬県などによると、10日正午ごろ、同県の草津白根山付近で県防災ヘリ「はるな」が行方不明になっている。県防災航空隊の隊員4人と消防職員5人の計9人が搭乗しているという。同日午前9時15分に前橋市の群馬ヘリポートを離陸して飛行中だったという。

 県のホームページによると、はるなは定員15人で全長17・1メートル(ローター含む)。

(朝日新聞デジタル 2018年08月10日 13時30分)

関連ニュース