NEWS
2018年09月08日 11時04分 JST | 更新 2018年09月08日 11時18分 JST

吉澤ひとみ容疑者、基準値の4倍アルコール検出 「2〜3杯飲んだ」 NHKがドラマの放送中止を発表

「アルコール度数の低い酒を2〜3杯飲んだ」

時事通信社
(写真はイメージ)9月5日に婚約を発表した元「モーニング娘。」の吉澤ひとみさん。セーレン「Viscotecs make your brand」発表会に登場=東京都港区 撮影日:2015年09月16日

酒気帯びの状態でひき逃げをしたとして逮捕された、元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者は「アルコール度数の低い酒を2〜3杯飲んだ」と供述していることがわかった。NHKなどが報じた。

一方、吉澤容疑者の呼気からは、1リットルあたりの基準値0.15ミリグラムの4倍近い0.58ミリグラムのアルコールが検出されており、警視庁は飲んだ酒の量や時間帯などを詳しく調ベている。

吉澤容疑者は6日朝、東京・中野区の路上で酒に酔った状態で乗用車を運転し、JR東中野駅前の交差点で赤信号を無視して直進。自転車で横断歩道を渡っていた20代女性をはねて、そのまま逃げた疑いが持たれている。女性が転倒し、付近を歩いていた通行者の男性にぶつかり、女性と男性は軽傷を負ったという。

この事件を受けてNHKは7日、吉澤容疑者が出演しているドラマ『越谷サイコー』の放送中止を公式サイトを通じて発表した。「番組の出演者が逮捕されたことを受け、NHKとして総合的に判断しました」と説明している。

吉澤容疑者は7日、Instagramアカウントを削除している。事件2日前には、2歳の長男への愛情をつづっていたという。