WORLD
2018年10月20日 17時06分 JST | 更新 2018年10月20日 17時06分 JST

セクシーすぎる"ヴォルデモート卿"、誕生。 アリアナ・グランデの曲に合わせてダンス【動画】 

その名も「レディー・ヴォルデモート」

アメリカ・サンフランシスコのクラブで、"ヴォルデモート卿"が刺激的すぎるパフォーマンスを披露した。しかも、アリアナ・グランデの曲に乗せて。

@floridamaniac via instagram
レディ・ヴォルデモート

 ヴォルデモート卿は『ハリー・ポッター』シリーズ最大の悪役。この闇の魔法使いに扮し、「レディー・ヴォルデモート」と名乗るドラァグクイーンがセクシーなダンスを披露した動画が、人々の視線を釘付けにしている。

 まずは自分の目で確認してほしい。

 これが披露されたのは、サンフランシスコのクラブ「オアシス」で行われた「アリアナ・グランデ・トリビュート」のナイトショー。レディー・ヴォルデモートの正体は、普段は「フロリダ・マン」という名前で活動しているドラァグクイーン、ウォルター・ラティマーだ。

 Teen Vogueによると、数ヶ月前にヴォルデモート卿の別称「名前を呼んではいけないあの人」をもじったショー「名前を言ってはいけない彼女」をプロデュースし、レディ・ヴォルデモートとして初めてパフォーマンスをしたのだという。これからもこのキャラクターで、ショーをしていくという。

 ちなみに、彼女のパフォーマーの友人、ティトは「ハリー・ポッター」ならぬ「ヘアリー・オッター(毛深いカワウソ)」を演じている。