キャリア
2018年10月24日 18時05分 JST | 更新 2018年10月24日 18時05分 JST

「大人のキッザニア」始まるよ。制服は子ども用? 広報に聞いてみた。

12月13日、1日限りの特別営業

子どもが職業体験できるレジャー施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)が、大人だけに開放する「大人のキッザニア」を12月13日に開く。

KCJ GROUP提供
大人のキッザニア

1日限りの特別企画。普段は子どもしか入場できない人気施設だけに、注目を集めそうだ。

キッザニアが10月24日、公式サイトで発表した。

キッザニアは子どもが様々な職業やサービスを疑似体験できる施設。通常は3〜15歳が対象だが、「大人のキッザニア」では、入場は16歳以上、時間は午後4時〜午後9時までとする。

KCJ GROUP提供
キッザニア甲子園内

キッザニアの運営会社「KCJ GROUP」(東京)の広報担当者によると、キッザニアにはかねてから「大人も体験したい」という声が寄せられていたという。

「大人のキッザニア」は発表直後からソーシャルメディアでは話題となり、Twitterでは「キッザニアめちゃくちゃいきてぇ〜!!!」「キッザニア羨ましいって思ってたから行きたい」などの声があふれた。

チケットの売れ行きは好調で、アクセスが集中し過ぎ、サーバーの不安定な状況が続いている。

「制服」は子ども用?

キッザニアでは職業をリアルに体験するため、子どもたちは施設内で「制服」などを着用する。「大人のキッザニア」では大人用サイズがあるのか。

これに対し、広報担当者は「キッザニアは通常中学生も対象にしていることから、大人サイズのユニフォームも常に用意されている」と説明している。

日経電子版によると、今後はキッザニア甲子園とキッザニア東京(東京・豊洲)の両施設で年に1、2回、「大人限定」の営業日を設けるという。