NEWS
2019年01月18日 15時35分 JST | 更新 2019年01月18日 15時35分 JST

【1週間の天気】センター試験2日目は、日本海側で雨や雪が強まる可能性

センター試験は日本海側ほど雨具の出番

2019/01/18 04:55 ウェザーニュース

センター試験は日本海側ほど雨具の出番

ウェザーニュース
予想天気図 20日(日)9時

19日(土)は高気圧が張り出してくるため、西から冬型の気圧配置が緩みます。太平洋側は晴れ、日本海側は雲が広がりやすいものの比較的穏やかな天気です。

20日(日)は低気圧が本州付近を通過するため、日本海側ほど雨や雪、風が強まる可能性があります。

大学入試センター試験が開催される両日ですが、特に二日目は日本海側の地域ほど雨具と時間の余裕を持って家を出るのがオススメです。交通機関が乱れるおそれもあるため、時間に余裕を持って出発するようにしてください。

東京など太平洋側は空気の乾燥続く

ウェザーニュース
濃い青空で空気の乾いている東京(1月14日撮影)

この先もしばらくは、関東など太平洋側の地域では晴れて空気が乾燥しやすい状態が続きます。

火の取り扱いには十分注意するとともに、マスクや手洗いなどのインフルエンザ対策もしっかりと行うようにしましょう。

ウェザーニュース
週間天気