NEWS
2019年02月03日 13時29分 JST | 更新 2019年02月03日 13時36分 JST

嵐の活動休止に先輩の東山紀之「大ちゃんのロングバケーション」とエール

「成熟した大人の表現者になるための期間」と理解を示した

tv-asahi.co.jp/sundaylive/
「サンデーLIVE!!」公式サイトより

アイドルグループ「嵐」の活動休止を提案したリーダーの大野智さんについて、同じ事務所の先輩で少年隊の東山紀之さんが2月3日、出演した番組で「大ちゃんのロングバケーションと呼んでいる」などと語った。

東山さんは、この日に生放送された「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系列)のキャスターを務めている。

嵐の活動休止が取り上げられると、東山さんは「成熟した大人の表現者になるための期間」と後輩たちの決断に理解を示した。

東山さんはまた、記者会見を開く前に嵐のメンバーから、会見について「僕ららしく、正々堂々とやってきます」と連絡があったことを明かした上で、「大野の心の揺れみたいなものは、なんとなくは感じていた」と語った。

大野さんについて「嵐のメンバーの中でも非常に芸術性の高い男だと思う」といい、「ひらめきがあった時は、時間の制約が無い方が良い」と、「自由に生活をしてみたい」と休止の理由を語った大野さんを気遣った。

そして、「日本中の人が見守っていますし、僕も待っています」と応援メッセージを送りながら、朝早くの放送のため、「彼らはまだ起きてないかもしれないな」と笑いを誘った。