NEWS
2019年02月07日 16時31分 JST | 更新 2019年02月07日 16時31分 JST

前澤友作氏、Twitter休止を宣言「本業に集中します」

本業の「ZOZO」は業績予想を下方修正していた

時事通信社
ZOZOの前澤友作社長

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する「ZOZO」の前澤友作社長が2月7日、Twitter上での活動を休止すると宣言した。

前澤氏は休止の理由について「本業に集中します」としているが、それ以上詳しくは言及していない。

前澤氏は2019年1月、Twitter上で100人にそれぞれ100万円のお年玉を配るキャンペーンを実施。ツイートは500万回以上ツイートされ、世界最多を記録するなど注目を集めた。

一方、1月31日に発表した「ZOZO」の2019年3月期での業績予想では、採寸専用のボディースーツ「ゾゾスーツ」などのプライベートブランドのつまづきを背景に、売上高と営業利益を下方修正していた。