BLOG
2015年06月17日 14時18分 JST | 更新 2016年06月16日 18時12分 JST

ベトナム初のメイドカフェ立ち上げ!コスプレやアイドル活動で日本文化を発信!

2015-06-14-1434247214-5789073-qe1421300473518.jpg

シンチャオ!そしてチュムリアップスオ!

みんなのアイドルさかなちゃんです!

私は2011年7月28日からベトナムに在住し始めました。

ベトナムに来る最初のきっかけは、"ベトナム初のメイドカフェ立ち上げ"。

デザイン系専門学校のファッションデザイン学科を卒業し、原宿でアパレル企画や制作、販売員などの仕事をしていた私が夢中になっていたのは、ポップカルチャー!当時自己ブランドの立ち上げを夢見ていました。

そんな時、「ベトナムでメイドカフェ起業を計画している方でオリジナルメイド服のデザインを中心に、店舗を含めたトータルコーディネイトや教育などが可能な人材を募集している」という情報をGET!

これを聞いて、メイドカフェというツールを通じて自分の夢を叶えられるかも! と思ったのです。

2015-06-14-1434247527-8312054-10858381_1533582970253157_4813527924348470819_ne1421300539249.jpg

しかし、当時の私にとって海外で働く人のイメージは、留学経験があったり、何カ国語も話せたり、資金を多く持っていたりと、何らかの強みがある人たち。

一方で、私には何もありませんでした。

大学も出ておらず、高校までの成績も悪く、海外経験もなく、言語スキルも皆無。

人より優れていると評価されたこともなければ、資格なども持っていませんでした。

また、ベトナムに行きたいと思った理由も、日本文化を発信したい! というような志があったわけではなく、自己ブランドを立ち上げたい! という自分の欲求から。

そんな私ですが、ベトナムに住んでメイドカフェの立ち上げをしたことをきっかけに、日本文化をもっと発信し、ベトナム人たちに感動を与えたい! と考えるようになり、"メイドカフェ"ではない発信の形を積極的に取り入れてゆくようになりました。

たとえば、ベトナムの大学生たちが立ち上げた日本文化発信イベントをサブオーガナイズし、日本からプロのDJさんやバンドさんをお呼びしてステージを盛り上げるなど。

そのうち、イベントを通じて日本のポップカルチャーを発信することがメイン活動になっていきました。

日本文化を発信!やれることは何でもする!

2015-06-14-1434247639-3875666-10906541_1533582850253169_2538408599145707466_ne1421300571725.jpg

たくさんの人に発信をしたくて、メイドカフェのほかにも、日本食レストランの接客マニュアルの制作やメニューやサービスの改善、浴衣の着付けや日本語学校での特別講師など、とにかく"日本文化発信"に関われることは何でもやりました。

2015-06-14-1434247700-5356146-10915216_1533583936919727_1871285348350429111_ne1421300614812.jpg

時には、コスプレDJやアイドル活動もやってみました!

2015-06-14-1434247757-4553797-we1421300658727.jpg

やってきたことが全く認められずにもやもやした時期や、立ち直れなくなりそうな大きな失敗もあったけれど、だからこそ学べるものも多かったです。

きっかけはどんなにくだらなくても、小さなことでも良くて、やってみることでしか道は開けません。

不安もあったけれど、できないこともやってみたらどうにかなったこともたくさんありました!

たとえ認められなくても、たくさんの経験が自分の自信に繋がります。

海外に住み始めたことで、日本国内に目が向くように

2015-06-14-1434247904-5123620-1545742_1533583596919761_6722970992788513978_ne1421300681758.jpg

海外に住み始めてからは、今までまったく興味がなかった日本社会や政治経済にも自然に感心が向き、たとえば、クールジャパン資金がベトナムでどのように使われているのか、どのくらい日本がベトナムに投資しているのか、なんてことにも気づくようになり、「変えたい」と思うものがより多くなっていきました。

2015-06-14-1434248006-6716011-10406717_1533583453586442_8876445485688587435_ne1421300706916.jpg

また、「日本からもっと若者を海外へ!」と強く思うようになったのですが、それは、就職難のために自殺する大学生が増えているという事実を知ったからでした。

日本に住んでいた時から感じてはいましたが、日本は島国特有の集団的固定概念に縛られることがあまりに多いように感じます。

そしてそれが、人の命や人生をも奪ってしまうほど強いという現実に、改めて恐ろしく思いました。

それから私は、ベトナム国内での活動や思いも含めて、日本へ向けての発信も開始。

学歴も経験も資格もお金も力もない!人よりできることなんて何もなかった、そんな私でも、海外で楽しく生活できている!

たくさん失敗して、色々なことがあったけれど、それでも私は今を幸せに生きている!

そんなことを伝えられたらと思っています。

人間の価値は、実績でもお金でもありません。

志なんて高くなくて良いし、成功者にならなくてもいい。

たくさん間違って、たくさん失敗して、たくさん人に頼って、たくさん人に感謝して、そうやってもっともっと人生を楽しめばいいんだと思います!

私にとっての幸せは、大好きな家族のみんなが、ひとりの人間として幸せに生きてくれること。

誰かが幸せになるきっかけや手段のひとつとして、「海外に出ること」を視野に入れられるように、「海外で生きること」のハードルをもっと下げたいな!と思ってます。

なにも出来ない、成功していない私だから、できないで動き出せない人にも勇気を与えたいと思っています!

2015-06-14-1434248330-2911073-10444401_1533583383586449_6159088538311790236_ne1421300871279.jpg

<著者プロフィール>

浴槽魚(Yokusougyo)

通称:さかなちゃん

永遠少女で魔法少女! 愛の天使! でみんなのアイドル! な自称アーティスト。モデル活動とデザイナー活動をしながら、幸せを追求して生きている。人類皆家族! とにかく愛称をこめて"さかなちゃん"と呼んで!

Facebook:Yokusou Sakana

2015-05-16-1431738338-789227-abroaders2015051609.41.07.png

週刊ABROADERSは、アジアで働きたい日本人のためのリアル情報サイトです。海外でいつか働いてみたいけど、現地の暮らしは一体どうなるのだろう?」という疑問に対し、現地情報や住んでいる人の声を発信します。そのことによって、アジアで働きたい日本人の背中を押し、「アジアで働く」という生き方の選択肢を増やすことを目指しています。

HP: 週刊ABROADERS

Facebook:ABROADERS