profile image

小野美由紀

文筆家

文筆家。コラムニスト。コミュニケーションや性愛、家族問題などを扱ったブログを執筆するうちにフリーのライターとなる。朝日新聞出版「AERA」や「VISITJAPAN」などで執筆。ウェブメディア「ジセダイ」や「AM」にてブックレビューなどを連載。個人活動として、3.11までの原発の歴史を絵本化する「原発絵本プロジェクト」を主催。 45カ国を旅した無類の旅好き。現在、初の著書となる旅行記を執筆中。 ブログ:「None.」http://onomiyuki.com/
呪いは犯罪か?--慶大生のLINE自殺教唆事件について

呪いは犯罪か?--慶大生のLINE自殺教唆事件について

彼女にLINEで「死ね」などと送った慶應大学生が、自殺教唆の疑いで逮捕され、釈放された。「呪い」を、言葉によって相手の生命力を奪い、身体的なパフォーマンスを低下させる行為全般と定義するなら、彼の行為は「呪い」である。
2014年03月07日 16時16分 JST
【ラポール、あるいはコミュニケーション】偽リアの憂鬱

【ラポール、あるいはコミュニケーション】偽リアの憂鬱

私は20代前半はほぼ精神的ひきこもりで、怖くて飲み会に行けなかったし、行きたいと思っても、ぎりぎりになって急に嫌になってドタキャンしていた。そのせいか「まともな」社会人になるのがだいぶ遅れてしまったのだが、いちおう、社会人の切れっぱしになった今、誘われた飲み会は全部行くようにしている。
2014年03月06日 00時02分 JST