これからの経済
2020年12月03日 15時50分 JST | 更新 2020年12月07日 12時54分 JST

ahamo(アハモ)とは?月額2980円で20GB使い放題、ドコモの格安新料金プラン

デジタルネイティブ世代向けを謳い、申込みや手続きがすべてネットで完結するのが特徴だ。

NTT docomo
ahamoのロゴ

NTTドコモは12月3日、月間データ容量20GBを月額2980円(税抜)で利用できる新料金プラン「ahamo(アハモ)」を2021年3月に提供開始することを発表した

■デジタルネイティブ世代向けを謳う

ahamoはネットに詳しい「デジタルネイティブ世代」向けの料金プランで、申込みや手続きがすべてネットで完結するのが特徴。そのため実店舗ではなく、新規契約は専用のWEBサイトで受付ける。契約後も、専用のアプリでデータ利用量や料金の確認、各種手続きが可能だという。

月間データ容量は上限の20GBを超えた場合でも、最大1Mbpsの通信速度で利用できる。

また、この20GBの月間データ容量は、海外82の国々・地域でも追加料金なく利用可能。ドコモでは「渡航先でも面倒な手続きなく、各種インターネットサービスをご利用いただけます」としている。また、月間データ容量は、必要に応じて1GBあたり500円(税抜)で追加することが可能だ。

このほか、1回あたり5分以内の国内通話は無料。5分をこえる国内通話は30秒あたり20円がかかる。なお長時間通話する人に向けて、月額1000円(税抜)で国内通話がかけ放題になる「かけ放題オプション」を用意しているという。

ahamoの場合は「新規契約事務手数料」、「機種変更手数料」、「MNP転出手数料」といった料金はいずれも無料。2年定期契約や解約金の設定もないシンプルなプランとなっている。

注意点もあり、登録には「dアカウント」が必須。キャリアメールの提供はないという。

■事前登録で3000ポイントゲット

提供開始に先立ち、12月3日より提供開始日の前日まで、専用サイトで先行エントリーを受付ける。電話番号とメールアドレスを登録し、提供開始後にahamoを契約することで、dポイントを3000ポイントがゲットできるという。

ドコモでは「ニューノーマル時代のスタンダードとなる料金プランとして、多くのお客さまにご利用いただくことをめざしてまいります」としている。