アートとカルチャー
2019年08月06日 16時44分 JST | 更新 2019年08月06日 17時05分 JST

アン・ハサウェイが第2子妊娠を発表「ここまでの道のりは平坦ではなかった」不妊の苦悩も告白

「妊娠って幸せな面ばかり語られがち...でもそれまでの道のりは常にハッピーなものではありません」とアンは話す。

Axelle/Bauer-Griffin via Getty Images
アン・ハサウェイと夫のアダム・シュルマン

オスカー女優のアン・ハサウェイが第2子の妊娠を発表した。

7月末にInstagramで「映画の為ではありません」とのコメントと共に、少し出てきたお腹を見せた白黒写真を投稿したアン。しかし、ハッピーなニュースまでの道のりには苦悩があったことを告白した。

映画の為ではありません。
#2
冗談はさておき、不妊や妊娠への苦境を経験しているみんなへ。私の2度の妊娠は、どちらも平坦な道のりではなかったということを知ってほしい。 更なるLoveをあなたへ♡

この発表の数日後、新たな人生のチャプターへの喜びを語ると共に、「幸せな妊娠」の背景にある、不妊などの苦しみがあまり語られていないと、ハサウェイは指摘した。

 「とても幸せです... しばらくの間望んでいたので、実現してとても嬉しい」とCBSの系列局で放送されているエンタメ番組Entertainment Tonightの取材に答えた。

「いつも平坦な道のりではありません。妊娠って幸せな面ばかり語られがち。もちろん、みんなにシェアする準備ができたとき、この幸せな瞬間を祝うのは素晴らしいことです」とアンは続ける。

「でもその前に、静かな時期もあり、それは常にハッピーなものではありません。実際のところ、その時間の多くはとても辛いもの。そして、その痛みは自分1人がこのような経験をしている、と思うと更に増すのです」

アンは、不妊に悩んでいる人たちの声も語られて欲しいという。

「どこかで、私の妊娠発表を聞いて、落ち込んでいる人がいるでしょう...どうしようもないんですよね。とても強く望んでいるのに、自分以外のみんなはそれを手にしているような気がするんだもの」と話すアン。「だから、そんな人がいたら、私も同じだったんだよ、と知って欲しい。私の道のりも、幸せな時ばかりではなかったんだよ、と」

アンと夫のアダム・シュルマン(俳優兼ジュエリー・デザイナー)は2012年9月に結婚し、2016年3月に長男のジョナサンを出産している。母親になってからアンは、私生活をあまり公にはしていない。

ハフポストUS版の記事を翻訳、編集しました。