家に届いた大量のチーズバーガー。かわいすぎる“犯人”が話題に【画像】

アメリカ・テキサス州に住むケルシー・ゴールデンさんの家に、注文した覚えのない大量のチーズバーガーが届いた。なんと、オーダーした“犯人”は...
イメージ画像
イメージ画像
da-kuk via Getty Images

アメリカ・テキサス州に住むケルシー・ゴールデンさんの家に、注文した覚えのない大量のチーズバーガーが届いた。なんと、オーダーした“犯人”は2歳の息子だったーー。

同州のニュースメディアKRIS6によると、ゴールデンさんの息子のバレットくんは、母親の携帯からフードデリバリーアプリ『DoorDash』を使い、気づかれずにマクドナルドのチーズバーガーを大量注文することに成功した。

ローカル番組『Houston Life』によると、問題となった注文は、バレットくんが携帯を放り投げたり、携帯で自分の姿を見ようと遊んだりしていた後に起こったという。

「彼は、私の携帯電話で自分の写真を撮るのが好きなので、そうやって遊んでいました。ロックを掛けたと思っていたんですが、明らかに違ったようです。31個のチーズバーガーが届いたのですから」とゴールデンさんは話した。

この衝撃的な注文は、配達員への16ドルのチップを含め、合計約91ドル(約1万1600円)となった。

ゴールデンさんはその後、大量のチーズバーガーを手にしたバレットくんの愛らしい写真をFacebookに投稿。

食べきれないチーズバーガーを配ろうと、コミュニティ・ページに投稿した。

「そんなに多くのチーズバーガーをどうしていいか分かりませんでした。彼は1つの半分しか食べなかったんです」とゴールデンさんはKRIS6に述べた。

この騒動の後、ゴールデンさんはその携帯電話のアプリは「隠した」という。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。