ライフスタイル
2019年05月21日 16時12分 JST

犬と一緒に行ける映画館が話題。しかも15ドルでワインも飲み放題

映画館をつくったランクフォードさんは、「ただお金を稼ぐことではなく、自分や周りの人が幸せになれることをやりたくなった」そうです

Instagram / k9cinemas

大好きな愛犬と一緒に映画館にいきたい。そんな犬好きな人たちの夢を叶える映画館がアメリカ・テキサス州にある。

テキサス州北部のプレイノにあるK9シネマは、人間と犬が一緒に映画を楽しめる場所だ。

15ドル(約1650円)のチケットで犬1匹と大人1人が入場できるだけでなく、なんとワインが飲み放題(飲み放題は人間向けサービス)。愛犬家でなくても、ワイン好きな人も行きたくなる。

K9シネマは、犬好きのための映画館として2018年末にオープンした。

同シネマをつくったエリック・ランクフォードさんは、以前はペットを家族のように扱う人のことを理解できなかったという。しかし、2017年にオーストラリアン・エスキモー犬のベアを飼うようになってから、考えが変わった

(Instagram:ベアとランクフォードさん)

ベアと家族になり、犬と時間を過ごす楽しさを知ったランクフォードさん。「愛犬との時間を楽しむ人のための場所を作りたい」という思いからK9シネマを作ることにしたと、地元のテレビ局NBCDFWは伝える。

それまでは薬関係の仕事をしていたが、「ただお金を稼ぐことではなく、自分や周りの人が幸せになれることをやりたくなった」と、FOXニュースに語る。

オープン当初は週末だけの営業だったが、現在は月曜日〜土曜日まで営業日を拡大。 映画だけでなく、カラオケナイトなど映画以外のイベントも定期的に開催している。

5月にはリニューアルオープンして、館内の椅子を居心地よく過ごせるソファーに変えた。

大人1人分の入場料15ドルには、ワイン飲み放題(もしくはウイスキー4杯)が含まれるが、お酒が飲めない人も楽しめる。

21歳以下の場合は、12.5ドルでソフトドリンクが飲み放題になるほか、シニアと子供にはドリンク1杯付きの10ドルのチケットも用意されている。また飲み物を頼まない人は、犬の入場料5ドルだけで入場できる。

全ての人が楽しめる映画館にするために、ランクフォードさんはルールを3つ設けている。

1. 愛犬が排便した場合は自分で掃除すること

2. 最初に来館した際に、愛犬が最新のワクチンを受けている証明書を見せること

3. 1人の人間が連れてこられる犬は2匹まで(2匹目は追加料金5ドルを払う)。

K9シネマを訪れた人が投稿したSNSからは、映画館で楽しい時間を過ごす人間と犬たちの様子が伝わってくる。