2021年06月15日 18時11分 JST | 更新 2021年06月18日 18時09分 JST

【ライブ配信】 新しい時代のお店のあり方 「店舗DX」で、お店が街が進化する

店舗DXが、コロナ禍に隔てられた「お客とお店」を再び結びつける。石山アンジュさん、高橋信太郎さんとともに、“DXの本質”を考えます。

ハフポスト日本版

コロナ禍をきっかけに、あらゆる業界で大きな変化がありました。特に「DX」という言葉を耳にする機会が増えた人も多いでしょう。

対面で行われていた数々の業務やコミュニケーションがオンラインに移行し、当たり前になりつつあります。

生活面では、外出自粛で外食の機会が減り、デリバリーの使用頻度が増えました。リアル店舗では、感染対策の一環で、非接触型のサービスを見かけるようになりました。

アメリカでは、非接触モバイル決済を利用する人の数が2020年、過去最高となり、今後も増加が予測されています。(※1)人々が、安心・安全な決済方法として、モバイル決済へと移行したと推察されています。生活者の需要の高まりに応え、店側でもモバイル決済導入など、さまざまな面でDX化が加速しました。

店舗のDX化が進み、安全性、利便性が高まった一方で、生活者はより一層リアルでの体験に価値を求めるようになりました。

こうした新しい時代の顧客体験は、一体どんなものなのか。リアル店舗に求められる役割とは?対面コミュニケーションが減り、「人と人」、「社会と人」の関わり方が希薄になった社会に求められるものとは?

今回のライブ配信では、DXの本質ついて、社会活動家の 石山アンジュさんと、最前線で店舗DXのサービスを展開するUSEN-NEXT HOLDINGS 取締役CMO 高橋信太郎さんと考えます。

▼番組内容

日時 6月28日 (月)20:00〜20:45

配信先 ハフポスト日本版のTwitter、YouTubeアカウントにてライブ配信

以下の配信URLで、自動で配信が始まります。視聴は無料です。

▼配信URLはこちら 

 ≪Twitter≫
https://twitter.com/i/broadcasts/1OdJrVWQqzOJX

 ≪YouTube≫

https://www.youtube.com/watch?v=o7UtmW2WNSg&feature=youtu.be

▼出演者

ハフポスト日本版
石山アンジュさん

社会活動家

石山アンジュさん
一般社団法人Public Meets Innovation代表。シェアリングエコノミー協会 常任理事。一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協議会 アドバイザー。
1989年生。シェアリングエコノミーの普及に従事。シェアの思想を通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、一般社団法人シェアリングエコノミー協会常任理事(事務局長兼務)、厚生労働省・経済産業省・総務省などの政府委員も多数務める。また2018年ミレニアル世代のシンクタンク一般社団法人Public Meets Innovationを設立、代表に就任。ほかテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」レギュラー出演や、新しい家族の形「拡張家族」を広げるなど幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」

ハフポスト日本版

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS 取締役CMO

高橋信太郎さん 

関西大学文学部卒。1989年4月リクルート入社。

 ㈱まぐクリック(現・GMOアドパートナーズ㈱ )代表取締役社長、Indeed Japan㈱代表取締役を経て、2020年10月㈱ USEN-NEXT HOLDINGS入社。

2020年11月に取締役CMOに就任。

(敬称略)
 

番組は、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSのスポンサード番組です。
 
 
参考データ
※1.https://www.emarketer.com/content/us-payment-users-will-surpass-100-million-this-year?ecid=NL1016