NEWS
2019年08月03日 10時13分 JST

台風8号が、8月5日(月)にも西日本に接近 荒天の恐れ

8月3日(土)3時現在、台風8号(フランシスコ)は発達しながら南鳥島近海を北西に進んでいます。

ウェザーニュース

2019/08/03 06:56 ウェザーニュース

 

8月3日(土)3時現在、台風8号(フランシスコ)は発達しながら南鳥島近海を北西に進んでいます。

明日4日(日)にかけて、暴風域を伴って小笠原諸島に接近した後、さらに発達して強い勢力となり、週明けの5日(月)から6日(火)にかけて西日本に接近・上陸するおそれがあります。

▼台風8号 8月3日(土)3時
 存在地域   南鳥島近海
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   996 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s


» ウェザーニュース 台風情報

西日本に接近・上陸のおそれ

台風が予報円の中心を進んだ場合には、5日(月)深夜以降に九州付近へと進むことが予想されています。ただ、台風のとりうる進路には500kmほどの幅があるため、進路次第で影響地域が変わります。

台風の進路に近い所では荒れた天気となることが予想されます。今後の情報に注意し、早めに大雨や強風への対策を進めるようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
台風8号のフランシスコ(Francisco)は、アメリカが提案した名称で、男性の名前からきています。

 

関連記事