NEWS
2019年04月06日 15時52分 JST

4月6日と7日は花粉が大量飛散。ヒノキ花粉は西日本でピークに

お花見などの外出後は、玄関前で花粉を払い落とすなどの対応を心がけましょう。

ウェザーニュース

2019/04/06 13:19 ウェザーニュース

 晴れて気温が上昇した昨日から今日にかけて、東日本を中心に花粉の飛散が非常に多くなっています。

西日本ではスギ花粉の飛散が終盤となる代わりに、ヒノキ花粉の飛散がピークを迎えています。また、スギ花粉からヒノキ花粉に移行中とみられる東日本でも、多くの花粉が観測されています。

※ウェザーニュースは独自の花粉観測機「ポールンロボ」を全国に設置して、リアルタイムに花粉の飛散状況を監視しています。成人の呼吸に相当する量の空気を取り入れ、花粉の個数をカウントしています。

明日にかけても大量飛散に注意

HuffPost Japan
奈良県からは「ヒノキ花粉が煙のように飛んでいます」との投稿も

今日午後から明日7日(日)にかけても、東日本や西日本を中心に非常に多くの花粉が飛ぶとみられます。
» GPS検索 花粉飛散状況・飛散予想

春の陽気のもと屋外にいる時間が長くなりがちですが、花粉対策は入念に行うようにしてください。

お花見などの外出後は、玄関前で花粉を払い落とすなどの対応を心がけましょう。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

関連記事