氷川きよしさん、妖艶なメイクでファンに感謝。22歳でデビューした日から22年【画像】

「自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重」して12月31日で歌手活動を休止する予定です。
氷川きよしさん(2020年08月20日撮影)
氷川きよしさん(2020年08月20日撮影)
時事通信社

歌手の氷川きよしさんが2月2日、デビュー22年を迎えたことを公式インスタグラムで報告した。

妖艶なメイクを決めて頬杖をついた写真と共に、「2000年2月2日22歳でデビューして今日で丸22年。ありがとう」とファンに感謝。「どれほどたくさんの人に励まされてここまで来たんだろう」と自身が作詞した『WALK』の歌詞を引いている。

氷川さんは2000年2月2日、日本コロムビア創立90周年記念アーティストとして「箱根八里の半次郎」でデビュー

2022年1月21日には所属レコード会社が「自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重」して、同年12月31日で歌手活動を休止すると発表していた