2022年01月04日 12時00分 JST | 更新 2022年01月04日 12時00分 JST

これからのパソコン選び、どうする?加藤ジーナさんに「長く使えるモノ選び」を聞きました。

みなさんにもきっとある、「7年使い続けているモノ」。ファッションもパソコンも、長く使う秘訣は“自分らしさ”に寄り添うモノ選びでした。

みなさんの持ち物の中に、「7年使い続けているもの」はどれくらいありますか?  

「改めて考えてみると、今日着ている洋服、アクセサリーは、全て7年以上愛用しています。家のインテリアも、ほとんどが学生時代から使っているものです」

そう話すのは、モデル / 起業家の加藤ジーナさん。 

廃棄された素材を活用した、アップサイクルのファッションブランド「miss♡gina」を手がけるジーナさんは、まさに今、パソコン選びの真っ只中だそう。

一般的に「7年程度」と言われている、ノートパソコンの買い替えサイクル。7年“愛用”し続けられるパソコン選び「5つのポイント」を聞きました。

SOTA OHARA

本当に大切にできる、モノ選びって?

「ファッションアイテムは大量に消費していくものではなく、本当にほしいと思った物を長い間大切にしてもらいたい」「大切にしていただきたいので、本当に欲しい!と思った時だけ購入してください」

ジーナさんがプロデュースするアップサイクルのブランド「miss♡gina」が掲げるメッセージは、ジーナさんのモノ選びへの姿勢そのもの。

サステナビリティの重要性を訴えるZ世代の一人として、2019年4月にブランドを立ち上げたジーナさん。そのきっかけを作ったのは「英語の教科書」でした。

「英語教師の仕事をする中で、教材を通して、ファッションが環境だけでなく、倫理的にも影響を及ぼしているということを知りました。幼い頃からファッションが大好きだったからこそ、ファッションのあり方にちゃんと向き合い、地球にも人にも優しく、ずっと楽しめるモノであってほしいと思ったんです」

SOTA OHARA
加藤ジーナさん:モデル / 起業家。大学卒業を機に、2019年4月にファッションブランド「miss♡gina」を立ち上げ、さまざまな素材をアップサイクルした洋服やアクセサリー、ハンドメイド雑貨などを販売する。

ジーナさんにとってファッションは、「自分らしさを最も表現できるもの」。本当に気に入ったモノだけを選んでいるからこそ、長年、一緒に過ごす“相棒”になれるのでしょう。

大好きな「ファッション」を仕事にした今、ジーナさんの“自分らしい”活動の場がますます広がっています。その活動を支えているモノは?

「私の“自分らしさ”を構成するのは、情報の収集・咀嚼・発信。それを支えてくれるのが、パソコンです。情報収集のために図書館で本を借りることも多いですが、発信はパソコンをメインで使っています。SNSごとのユーザー層に合わせて、クリエイティブや言葉の選び方を変えているので、パソコンでの作業が欠かせません。

でも、実は数ヶ月前にノートパソコンが壊れてしまって...。動画の編集をしたり、移動中に仕事関係の書類を整理したり、外でオンライン会議をしたり。今、スマホでできる範囲でやっていますが、まあ大変!(笑)

パソコンを買わなきゃ、と思いながら、環境にも倫理的にも配慮されていて、長く使えるものを...と考えると、なかなか決められずにいるんです」

ジーナさんが気になる「5つのポイント」

パソコン選び真っ只中のジーナさんにおすすめしたいのが、HP PAVILION AERO 13

ジーナさんが“自分らしさ”を叶えてくれるパソコンに求める「5つのポイント」から、HP PAVILION AERO 13がサステナブルな理由を紐解きます。

HUFFPOST JAPAN

長く使える

「耐久性、スペック、飽きのこないデザインという3つの意味で、長く使えることが一番大切。『捨てる』という行為にすごく抵抗があって...。壊れたパソコンは結局、部品を活用してくれるという友人に譲ったんです。

耐久年数を延ばすという点は企業側がすごく努力してくれていると思うので、私たちも、より長く使えるモノ選びをしたいですね」

PAVILION AERO 13は、あらゆる人の“自分らしさ”に馴染む、ジェンダーレスでシンプルなデザインが特徴。ボディ素材には強度に優れた「マグネシウム合金」を採用し、300kgの重さにも耐えることのできるほど頑丈です(日本HP調べ)。また、セラミックホワイトにはキズがつきにくい加工が施されているため、耐久性も◎。 

WindowsOSを搭載し、ストレージは用途に応じて256GB / 512GBから選べるので、ジーナさんのように動画編集をする方も安心のスペックです。

HUFFPOST JAPAN
(写真手前から)HP PAVILION AERO 13は「ピンクベージュ」「セラミックホワイト」2色のカラー展開。

使った後までサステナブル

「電力は環境負荷に大きく影響しているので、一度の充電で長く持つ、省エネなパソコンが良いですね。そして、環境に優しい素材であること。長年使った後もリサイクルされやすい素材で作られていたらうれしいです」

PAVILION AERO 13は、JIS(日本産業規格)でも最高基準を達成したお墨付きの省エネ製品。一度の充電で、最大10時間30分駆動可能な長時間バッテリーを搭載しています。

ボディに採用されたマグネシウム合金は、強度に優れるだけでなく、リサイクル効率の高さも特徴の素材です。また、内部パーツにはプラスチックごみを再生した「オーシャンバウンド・プラスチック」を一部使用し、外箱や緩衝材も100%リサイクル可能な素材を使った、環境配慮を徹底した製品です。

生活に馴染む使い勝手

「移動時間や、外出先で仕事をすることが多いので、軽さは重視します。そして、仕事の効率を上げるためには、タイピングのしやすさもポイント。

その点で、PAVILION AERO 13はとっても軽い!そして、コンパクトなのにディスプレイが大きく感じられて、動画編集をする私にもぴったり。画面を開くとキーボードに傾斜が加わって、タイピングしやすいですね」

SOTA OHARA

その軽さ、およそ957g(!)。「パソコンを持ち運ぶことが多い大学生にもぴったり。もっと早くこの機種に出会いたかった...」とジーナさん。

コンパクトなボディながら、ディスプレイサイズは1920×1200。この「16:10」のバランスが、あらゆる作業の快適さを叶えてくれます。画面のちらつき抑制により、長時間使用しても目が疲れにくいという優しさも。

シームレスな互換性

「学校や職場で『そのデータ送って!』というやりとり、よくありますよね。でもパソコンやスマホのメーカー間でアプリが違ったり、規格もさまざまだったり。そのために、アダプタやケーブルをいくつも持ち歩いていました(笑)。あれ、結構かさばるんですよね...」

PAVILION AERO 13はUSB-A(2口)、USB-C、HDMIを実装しているため、USBハブいらず。付属のACアダプタ以外にも、USB-タイプの充電ケーブルでの給電も可能なので、持ち歩くケーブルは最小限になります。

また、データ交換には「HP QuickDrop」が便利。ケーブルやBluetooth接続なしで、iPhone / Androidスマホとさまざまな形式のデータを簡単に相互転送できます。

「スマホで撮った写真を、資料作成用にパソコンに送り直すのが面倒でしたが、これなら楽!パソコンに入っているデータを、ちょっとした空き時間にスマホでチェックしたい時にも便利ですね」

安心のセキュリティ

「パソコンを持ち運ぶ機会が増えているからこそ、セキュリティは気になります。大事な書類はパソコンに保管していますし、SNSも複数管理しているので、たまに心配になります」

PAVILION AERO 13は、パスワード入力よりも安全・迅速な指紋認証を採用。キーボード右下に設けられたセンサーにタッチするだけでログインが可能です。

SOTA OHARA

「パソコンは、一緒に過ごす時間が長いもの。テクノロジーに制限されず、“自分らしい”機種を選びたいですよね。

私の『ほしい』を全て叶えてくれるPAVILION AERO 13は、できる限り長く愛用したいと思えるパソコンです。パソコンの用途が変わっても、長く寄り添ってくれるスペックの高さが、この軽さとコンパクトさで実現されているのがビックリです。

そして、寿命を迎えても『捨てる』のではなく、地球に返すことができるのが何よりもサステナブルですよね」

HPは、テクノロジーの力でより良い暮らし、より豊かな暮らしを提供することを目指しています。このPAVILION AERO 13も、みなさんのライフスタイルに新たな「選択肢」を提供してくれるかもしれません。 

SOTA OHARA