sasutenaburu

「環境や社会に配慮したファッションを取り入れたいと思いますか」との問いに、15歳~19歳の74.4%が「そう思う」と回答。名古屋市の繊維専門商社「豊島」が15歳~49歳の1000人を対象に実施した、ファッションへの環境意識調査からわかった。
アボカド栽培で大量の水を使用するために干ばつが起きている、アボカドによってマフィアの抗争が起きている、だからアボカドは「悪魔の実」?目を凝らしてみると、違う風景が見えてくる。
これは、「より大きく」から「より良く」への移行である。実世界であれオンラインであれ、どのように商売をするのかを見直すべき時が来ている。
6月29日にYouTubeに公開後、約3週間で230万回再生を突破。約2分間の動画に込められた、ある企業の想い。制作を担当した2名の社員に、制作秘話を聞いて見えたこととは?
三菱UFJフィナンシャル・グループ
昆⾍⾷スタートアップのエリーによると、蚕は約5000年に及ぶ絹産業の歴史とともに多くの国で⾷歴があり、⽇本でも古くから佃煮などとして親しまれてきた。
楽しく、おいしく、環境にも優しい。地球に良いことは、自分にとっても良いことかもしれない。
PRESENTED BY Barilla Japan
繰り返し使うことができ、プラスチックフリーのため、環境に優しいアイテムとして人気が高まっているミツロウラップ(蜜蝋ラップ )。ベタベタしない?ちゃんとくっつく?など使用感に不安がある人もいますよね。そこで今回は、実際にミツロウラップを使ってみた感想とともに、メリット・デメリット、ハフコレ編集部がオススメするミツロウラップを紹介します。
ハフコレ編集部
フィリップ モリス ジャパンが「煙のない社会」を本気で目指すのは、一体なぜ?
PRESENTED BY Philip Morris Japan
木材廃棄物やカーボンファイバーを素材に使用した筐体、海洋プラスチックからできた梱包材――デル・テクノロジーズのPCは、細部まで環境に配慮されていた。
PRESENTED BY デル・テクノロジーズ
「買い方」「服との別れ方」「ブランドとの向き合い方」。エシカルにファッションを楽しむための3つのポイントを専門家の青沼愛さんに聞いた。