sasutenaburu

繰り返し使うことができ、プラスチックフリーのため、環境に優しいアイテムとして人気が高まっているミツロウラップ。ベタベタしない?ちゃんとくっつく?など使用感に不安がある人もいますよね。そこで今回は、実際にミツロウラップを使ってみた感想とともに、メリット・デメリット、ハフコレ編集部がオススメするミツロウラップを紹介します。
ハフコレ編集部
フィリップ モリス ジャパンが「煙のない社会」を本気で目指すのは、一体なぜ?
PRESENTED BY Philip Morris Japan
木材廃棄物やカーボンファイバーを素材に使用した筐体、海洋プラスチックからできた梱包材――デル・テクノロジーズのPCは、細部まで環境に配慮されていた。
PRESENTED BY デル・テクノロジーズ
「買い方」「服との別れ方」「ブランドとの向き合い方」。エシカルにファッションを楽しむための3つのポイントを専門家の青沼愛さんに聞いた。
H&Mが「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」とコラボレーション。その背景をひも解く
PRESENTED BY H&M
「定番が変わらなければ、常識は変えられない」「サステナブルを、みんなのものに」
モデルのトラウデン直美さんは、昨今の環境問題をめぐる空気感について「意識高いと思われがち。もっと普通の会話として話せる空気感を作りたい」と語った。
人の欲望とのせめぎ合い...SDGs突き詰めると、矛盾にぶち当たる。世界の排水の20%と世界の二酸化炭素排出量の10%を生み出しているファッション業界。いま私たちができるサステナブルは?
人々は変化への準備はできており、企業の製品やサービス、仕組みを待っている。企業側の素早い対応が期待される。
私には4歳と7歳の息子がいる。この子たちが大きくなる時に地球で暮らせるのだろうか?