2020年03月05日 10時02分 JST | 更新 2020年03月05日 10時02分 JST

約9割の人が、異業種への転職に興味があると回答。しかし、懸念するポイントも…

転職先として興味のある業種、年収1000万円以上の人の第1位はコンサルティングでした。

sot via Getty Images

ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「異業種転職」についてアンケートを行ない、1,808名から回答を得ました。

調査結果 概要

★ 88%が「異業種転職に興味がある」と回答。

★ 異業種転職に興味がある理由、第1位は「仕事の幅を広げたいから」。懸念する点、第1位は「業種未経験でも選考が通るか」。

★ 転職先として興味のある業種、年収1000万円以上は「コンサルティング」、年収1000万円未満は「メーカー」。

★ 54%が異業種転職の経験あり。異業種転職してよかったこと、「知識やスキルを磨けた」「仕事の幅が広がった」。

★ 異業種転職で苦労したこと、トップ3は「異なる習慣・風土になじむこと」「新しい知識・スキルの習得」「信頼を積むこと」

 

調査結果 詳細

1:88%が「異業種転職に興味がある」と回答。(図1、図2)

「異業種転職に興味はありますか?」と伺ったところ、88%が「興味がある」と回答しました。業種別に見ると、「興味がある」と回答した方が最も多いのは「金融」(93%)で、最も少ないのは「建設・不動産」(81%)でした。

 

【図1】異業種転職に興味はありますか?(年収別)

ENJAPAN

  【図2】異業種転職に興味はありますか?(業種別)

ENJAPAN

2:異業種転職が興味のある理由、第1位は「仕事の幅を広げたいから」。懸念する点、第1位は「業種未経験でも選考が通るか」。(図3、図4)

「異業種転職に興味がある」と回答した方に理由を聞くと、トップ3は「仕事の幅を広げたいから」(55%)、「知識・スキルを磨きたいから」(48%)、「年収水準の高い業種へ移りたいから」(40%)でした。年収1000万円以上と年収1000万円未満で10ポイント以上差が出たのは、「年収水準の高い業種へ移りたいから」(年収1000万円以上:26%、年収1000万円未満:43%)、「セカンドキャリアを築くため」(同:39%、29%)でした。

異業種転職の懸念を伺うと、トップ3は「業種未経験でも選考が通るか」(68%)、「これまでの経験・スキルが通用するか」(51%)、「年収が下がらないか」(45%)でした。年収1000万円以上と年収1000万円未満で10ポイント以上差が出たのは、「業種未経験でも選考が通るか」(年収1000万円以上:59%、年収1000万円未満:71%)でした。

 

【図3】「異業種転職に興味がある」と回答した方にお伺いします。異業種転職に興味を持つ理由を教えてください。(複数選択可)

ENJAPAN

 【図4】「異業種転職に興味がある」と回答した方にお伺いします。異業種転職について懸念する点があれば教えてください。(複数選択可)

ENJAPAN

 3:転職先として興味のある業種、年収1000万円以上は「コンサルティング」、年収1000万円未満は「メーカー」。(図5、図6)

「異業種転職に興味がある」と回答した方に、興味のある転職先の業種を伺うと、トップ3は「メーカー」(42%)、「商社」(34%)、「コンサルティング」(33%)でした。年収別では、年収1000万円以上の第1位は「コンサルティング」(42%)で、年収1000万円未満の方の第1位は「メーカー」(43%)でした。現在勤務する業種別での結果もご紹介します。

 

【図5】「異業種転職に興味がある」と回答した方にお伺いします。興味のある転職先の業種を教えてください。(年収別/複数選択可)

ENJAPAN

 【図6】「異業種転職に興味がある」と回答した方にお伺いします。興味のある転職先の業種を教えてください。(業界別/複数選択可) 

ENJAPAN

4: 54%が異業種転職の経験あり。異業種転職してよかった理由、「知識やスキルを磨けた」「仕事の幅が広がった」の回答が多数。(図7、図8)

異業種転職の有無を伺うと、54%が「ある」と回答しました。また異業種転職の経験者に「異業種転職してよかったこと」を伺ったところ、トップ3は「知識やスキルを磨けた」(61%)、「仕事の幅が広がった」(57%)が多数でした。異業種転職に興味のある理由とも重なっており、実際に希望が叶う方が多いようです。

 

【図7】これまでに異業種転職をしたことはありますか? 

ENJAPAN

 【図8】「異業種転職をしたことがある」と回答した方にお伺いします。異業種転職をして良かったことを教えてください。 (複数選択可)

ENJAPAN

 5: 異業種転職で苦労したこと、トップ3は「異なる習慣・風土になじむこと」「新しい知識・スキルの習得」「信頼を積むこと」(図9、図10)

異業種転職の経験者に「異業種転職をして苦労したこと」を伺ったところ、トップ3は「異なる習慣・風土になじむこと」(58%)、「新しい知識・スキルを身につけること」(52%)、「実績のない中でイチから信頼を積むこと」(50%)でした。年収別で5ポイント以上差が出た項目は「新しい知識・スキルを身につけること」(年収1000万円以上:46%、年収1000万円以下:53%)、「即戦力としての活躍を求められること」(同:35%、28%)、「教育環境が整っていなかったこと」(同:15%、25%)でした。

前職で培った能力・スキルで異業種転職後に役立ったものを伺うと、トップ3は「情報収集・分析など現状把握力」(54%)、「予期せぬ状況への対応力」(44%)、「スケジュール管理など課題の遂行力」(41%)でした。

異業種転職してよかったこと、苦労したことについて、具体的なエピソードもご紹介します。

 

【図9】「異業種転職をしたことがある」と回答された方にお伺いします。異業種転職をして苦労したことを教えてください。 (複数選択可)

ENJAPAN

 【図10】「異業種転職をしたことがある」と回答された方にお伺いします。前職で培った能力・スキルで 異業種転職後に役立ったものを教えてください。 (複数選択可)

ENJAPAN

 異業種転職してよかったと感じたエピソード

・一から覚える事がたくさんあり、極めて集中して仕事に取り組めた。(40代男性/年収1000万円未満)

・印刷業→サービス業→インフラと転職し給与水準も環境も各段に良くなっていった。(40代女性/年収1000万円未満)

・ ITから医療機器、製薬へと転職を経験。職種は同じで引き続き評価されましたが、業界知識や仕事の幅が広がり、より上位職に近い思考が可能になった。(40代男性/年収1000万円以上)

・異業種未経験を受け入れている企業では、研修制度が充実していたり、先輩社員も異業種転職の経験をしていることもあり、とても丁寧に教えていただきました。(40代女性/年収1000万円以上)

・以前の倍以上の年収が提示された時は驚いた。そんなにもらって、逆に見合う仕事ができるのか不安しかなかった。(40代男性/年収1000万円以上)

 

異業種転職して苦労したと感じたエピソード

・苦労とは思っていないが、常に自分から学ぶ姿勢でないと取り残される。(30代男性/年収1000万円未満)

・未経験の分野であるため、業界の常識に馴染むには時間と労力が必要だった。(40代男性/年収1000万円未満)

・前職のスキルを活かせる領域を自分で見つける努力をし、少しずつ結果を出すことが必要。(30代男性/年収1000万円以上)

・課長職・部長職のポジションで異業種転職でしたので、コミュニケーションを図り、お互いの信頼関係を構築することに時間がかかった。(40代女性/収1000万円以上)

・マニュアルも参考資料も無く、自分で失敗しながら覚えるしか無かった。(50代男性/年収1000万円以上)

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』を利用する35歳以上のユーザー
■有効回答数:1,808名
■調査期間:2019年11月29日~ 12月29日

【関連記事】

【関連リンク】

約9割の人が、異業種への転職に興味があると回答。しかし、懸念するポイントも…女性の転職・女性歓迎の求人なら【エン転職 WOMAN】|エンジャパン
約9割の人が、異業種への転職に興味があると回答。しかし、懸念するポイントも…女性歓迎!土日祝休みの転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN
約9割の人が、異業種への転職に興味があると回答。しかし、懸念するポイントも…女性歓迎!18時までに退社可能の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN
約9割の人が、異業種への転職に興味があると回答。しかし、懸念するポイントも…女性歓迎!平均年齢20代の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN