アートとカルチャー
2020年02月18日 11時53分 JST

仮面女子・猪狩ともかさん、今秋卒業 個人のYouTube開設し「パラスポーツの魅力などを伝えていけたら」

強風で倒れた看板にぶつかり腰の骨を折るなど重傷を負った猪狩さんは、活動再開後はパラスポーツ普及のイベントや車いす生活者としての啓発活動などを続けてきた。

時事通信社
猪狩ともか

仮面女子・猪狩ともか、今秋卒業を発表 YouTube開設し「これからは個人で活動」

アイドルグループ・仮面女子猪狩ともか(28)が17日、自身のYouTubeチャンネルを開設。初の投稿動画で、今年の秋ごろにグループを卒業し個人で活動していくことを発表した。

 猪狩は18年4月、強風で倒れた看板にぶつかり腰の骨を折るなど重傷を負った。脊髄損傷の影響で両下肢まひが残り車いす生活となったが、同年8月に活動再開を発表。その後はグループ活動と並行して、東京パラリンピックやパラスポーツ普及のイベント、車いす生活者としての啓発活動など、精力的な活動を続けてきた。

 YouTubeでは、事故に遭ったときの事を振り返りつつ「車いすで生活するようになってから今まで知らなかった世界がどんどん広がっていったんですけど、その中でも私の中で大きかったのがパラスポーツとの出会い」と明かした。

 9月19日にはZepp Haneda(今夏オープン)で仮面女子のワンマンライブが予定されており、そのステージを「アイドル活動としての一区切り」として、「これからは個人で活動していくことを決めました」と発表。「これからはYouTubeでたくさん動画を配信していきたいと思います。先ほど話したパラスポーツの魅力などをこのチャンネルを通じて伝えていけたら」と展望を語っている。

関連記事

猪狩ともか「色んな人が過ごしやすい未来に」 パラ終了後も社会の関心を願う

元「仮面女子」橋本侑樹氏、渋谷区議選で初当選 「更に気が引き締まる思い」

光宗薫、AKB卒業後は「平和」 「すごく楽しい」と充実ぶり明かす