アート&カルチャー
2019年04月03日 16時38分 JST

「メガドライブミニ」が令和初のゲーム機に? 収録タイトルの紹介映像を公開

すでに予約受付は開始しており、発売予定は9月19日となっています。

Engadget 日本版
メガドライブミニW

セガゲームスは本日(4月3日)、各販売店で令和最初の(セガ公称)新型ゲーム機「メガドライブミニ」の予約受付を開始しました。コントローラー1個同梱版は6980円、2つ同梱の「メガドライブミニW」は8980円(以上、税抜)。発売予定は9月19日となっています。

去る3月30日、メガドライブミニは「セガフェス2019」にて発売日を正式発表。それから数日後に、早くも予約がスタートしました。記事執筆時点では、アマゾンでは基本セットの「メガドライブミニ」が7538円(税込)で販売中。「メガドライブミニW」は早くもプレミアム価格が付いています。

が、セガストアでは両バージョンとも定価で予約受付中。ここだけの専売商品として、コントロールパッドも単品で扱われています。

さらに豪華パックの「メガドライブミニ DXパック セガタイトルコレクターズエディション」も用意。厳選されたセガタイトルのミニカートリッジが付属し、それらを収納し展示できる特製額縁パネルをセットにしているとのこと。部屋に入ったとたんに、誰がどう見てもメガドライバーとしてのアイデンティティーが立証できそうなコレクターズアイテムとなりそうです。

これと合わせて、メガドライブミニの本体および収録タイトルの紹介映像もYouTubeにて公開。いずれも、当時のテレビCMに出演したいとうせいこう氏自らがナレーションを担当する懐かしささく裂の作り。