アートとカルチャー
2020年01月15日 10時38分 JST | 更新 2020年01月15日 10時48分 JST

島田紳助さんがmisonoさんのYouTubeチャンネルに出演。9年ぶりのトークにファン驚き。登録者数は激増

山田親太朗さんも出演。紳助さんから2人へのダメ出しが炸裂した。

時事通信社
島田紳助さん(2011年撮影)
oriconnews

島田紳助さんYouTube出演に反響 衰えぬ話術にファン「改めて天才やわ」 misonoチャンネル登録者1.5倍に

 元タレントの島田紳助さん(63)が13日に歌手のmisonoのYouTubeチャンネル『misonoチャンネル』に出演。2011年8月の引退後、約9年ぶりに映像でファンが驚きの声を上げた。

misonoと山田親太朗に紹介されてフレームインした紳助さんだったが開口一番に「こんばんは。やっぱ、久しぶりに来たけど、お前ら、ホンマにトークヘタ。人を紹介するときに、もうちょっと盛り上げるとか、せぇよ」とダメ出し。その後も「今の話のどこにオチあんねん」「カメラ向いて、しゃべれ」など、次々とトークを展開。錆びつかないトーク力で2人を爆笑させた。

事前に予告があったため、17時の配信直後からファンも視聴。「相変わらずトーク上手いな。雰囲気も全然変わってないし」や「やっぱりトーク最高ですね」「改めて天才やわ」と多くのつぶやきが寄せられた。

また、misonoのYouTubeチャンネルの登録者も激増。公開予告後にチャンネル登録者数が5万人から6万人に増えたことを明かしていたが、公開直後には登録者は7.5万人まで急増。わずか1日で1.5倍と、トーク同様に人気も衰え知らずのようだ。

【関連記事】

島田紳助さん、芸能生活は『ヘキサゴン』が思い出 misono&山田親太朗と「出会えて幸せ」

YouTuberカジサック、チャンネル登録者数100万人突破 期限まで半年残し“芸人引退”回避

misono、がん闘病の夫・Nosuke経過は順調 抗がん剤治療も終わる方向に