NEWS
2021年05月05日 18時14分 JST | 更新 2021年05月05日 18時23分 JST

アーダーン首相がパートナーのゲイフォード氏と結婚へ。「花婿介添人は?」と聞かれ...

アーダーン氏はショーで、現代的な結婚をするのかという質問の中で「伝統的な花嫁介添人ではなく、結婚式に『花婿』介添人を迎えるのか」と聞かれ、「ブライダルパーティーを開くには少し年を取りすぎているように感じます」と答えたという。

DON EMMERT via Getty Images
2018年9月、国連総会に出席するアーダーン首相とパートナーのクラーク・ゲイフォードさん、娘のニーブちゃん

ニュージーランドのアーダーン首相(40)は5月5日、地元ラジオ「Coast radio breakfast show」に出演し、パートナーのクラーク・ゲイフォード氏(44)との結婚を「今年の夏」にすると話した。南半球の夏にあたる2021年12月ごろから来年2月ごろになりそうだ。

アーダーン氏はテレビ司会者のゲイフォード氏と事実婚状態で、アーダーン氏が首相就任後の2018年6月に、娘のニーブ(Neve)ちゃんが誕生した。2019年4月に二人は婚約していた。

Bloombergによると、アーダーン氏はショーで、現代的な結婚をするのかという質問の中で「伝統的な花嫁介添人ではなく、結婚式に『花婿』介添人を迎えるのか」と聞かれ、「ブライダルパーティーを開くには少し年を取りすぎているように感じます」と答えたという。

 

Phil Walter via Getty Images
AUCKLAND, NEW ZEALAND - MARCH 26: New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern holds a joint press conference with Cook Islands Prime Minister Mark Brown at the Auckland War Memorial Museum on March 26, 2021 in Auckland, New Zealand.Cook Islands Prime Minister Mark Brown is the first international leader to visit New Zealand since the COVID-19 border closure. (Photo by Phil Walter/Getty Images)