NEWS
2019年06月30日 11時05分 JST | 更新 2019年06月30日 12時07分 JST

『パタリロ!』100巻突破の偉業達成。少女漫画界のギャグ漫画としては『あさりちゃん』を超えて歴代1位の長編作品に

「パタリロ最高。これからも自身の記録を更新、パタリロの世界を構築し続けてください」とGACKTがメッセージ。

「パタリロ!100Project 白泉社」ホームページより
「パタリロ!100Project 白泉社」

GACKT、『パタリロ!』100巻超の偉業祝福「世界を構築し続けてください」 少女ギャグ漫画1

  魔夜峰央氏の人気ギャグ少女漫画『パタリロ!』が、20日にコミックス101巻を発売した。少女漫画界のギャグ漫画としては歴代1位の長編作品で、14年に連載が終了し36年間愛された『あさりちゃん』(全100巻、小学館)を超えた。この偉業を祝して、魔夜作品の実写映画『翔んで埼玉』に出演していた歌手のGACKTが「パタリロ最高。これからも自身の記録を更新、パタリロの世界を構築し続けてください」と祝福メッセージを寄せた。


 1978年11月20日に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、テレビアニメや舞台化もされた同作は、マリネラ王国国王のパタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描いた物語。複数の雑誌に同時連載していた時もあったが、現在は『マンガPark』にて連載中で、82年にテレビアニメが放送、16年と18年に加藤諒主演で舞台化もされた。 

 2018年11月20日に連載40周年を迎え、同時にコミックス100巻も発売。少女漫画界のギャグ漫画としては歴代1位の長編作品となり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『ゴルゴ13』など国内で発売されている同一タイトル作品で100巻以上刊行された14番目の作品となった。 

 きょう28日に発売された『メロディ』(白泉社)8月号では、同日より公開さえる劇場版『パタリロ!』に出演する主演・加藤諒のスペシャルインタビューが掲載されている。 

■同一タイトルで100巻以上刊行されている漫画(2019年6月28日現在)
1位:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』全200巻
2位:『ゴルゴ13』連載中で192巻
3位:『ミナミの帝王』連載中で153巻
4位:『クッキングパパ』連載中で149巻
5位:『はじめの一歩』連載中で124巻
6位:『浮浪雲』全112巻
7位:『美味しんぼ』連載中で111巻
8位:『弐十手物語』全110巻
9位:『静かなるドン』全108巻
10位:『鬼平犯科帳』連載中で107巻
10位:『あぶさん』全107巻
12位:『釣りバカ日誌』連載中で102巻
12位:『パタリロ!』連載中で101巻
14位:『あさりちゃん』全100巻

 

【関連記事】