人間に突進するアシカの映像に、CNN司会者笑い止まらず「なぜかわからないのですが…」

向かってくるアシカに慌てて逃げる人々。確かに笑ってしまう…

様々なニュースを取り上げるCNNの司会者も、フルスピードで人間に向かって突進するアシカに、笑いをこらえきれなかったようだ。

CNNニュースルームは7月13日、カリフォルニア州サンディエゴで撮影されたアシカの映像を紹介。動画には、突進してきた2頭のアシカを見た人間たちが、慌てて逃げる様子が映っていた。

この映像に、司会者のアリシン・キャメロタ氏は「見てください、こんなに早く動けるなんて。アシカがこれほど早いとは、知りませんでした」と驚き「撮影した女性によると、誰かが写真を撮ろうとした時に、2頭が目覚めたそうです」と説明した。

一方、もう1人の司会者ビクター・ブラックウェル氏は、笑いのツボにはまったようだ。キャメロタ氏がニュースを紹介する間、ブラックウェル氏が横で笑う声が聞こえる。

カメラがスタジオに戻ってきた後も、笑いが止められないブラックウェル氏。

「なぜだかわからないのですが、この2頭の小さなアシカが、人間を罵倒しながら追いかけている様子を想像してしまいます」とコメントすると、スタジオからも笑いが起きた。

専門家:人間を追いかけていたわけじゃない

怒ったアシカが人間を追い回しているように見える映像だが、専門家は、そうではないと指摘している。

シーワールド・サンディエゴで働くアシカ専門家のエリック・オジェン氏は、今はアシカの繁殖期であり、前を走っていたアシカは、メスをめぐってもう1頭に追いかけられていたのだろう、とガーディアンに説明している。

「この行動は、全く珍しくありません。この動画が1000万回されているのは、周りにいた人々がまるでゴジラに追いかけられているように逃げているからです」

「みんな逃げていて面白いかもしれませんが、これは悪い選択ではありません。争いに巻き込まれたくないでしょうから」

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。