NEWS
2019年04月29日 13時04分 JST

平成最後の昭和の日に、大正駅で明治の「R-1」を飲む人がTwitterに続出

元号だらけでなんかめでたい!

4月29日は、平成最後の「昭和の日」です。新しい時代を目前に控えた今、Twitterには、千載一遇の機会をとらえた人たちの投稿が相次いでいます。

それは...

平成最後の昭和の日に、大阪市にあるJR大正駅で、明治のR-1を飲む、というもの。

明治のヨーグルト「明治プロビオヨーグルトR-1」は、「令和元年」がアルファベット表記で「R1」になることから、新元号発表直後からネット上で話題になっていました。

平成の終わりを祝うためか、新しい時代に向けたゲン担ぎなのか...。

平成最後の昭和の日、大正駅で、明治のR-1を飲む人たちがなぜか続出する事態に。元号だらけで、なんだか縁起がいい気がします。

TwitterユーザーのegnargaL6-10131さんが投稿した「R-1」の写真は9万回以上「いいね」され、リツイート数は4万件を超えています。

ちなみに、「R-1」を販売する明治はネットでの反響に応えるため、5月1日から令和限定パッケージの「お祝いボトル」を数量限定で発売するそうです。

 

株式会社明治
令和限定パッケージの「明治プロビオヨーグルトR-1」